マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

2018/08/07

ピアニストのジョナサン・ビスがマールボロ音楽祭の芸術監督に新たに就任することになった。音楽祭の芸術監督は1999年から、ピアニストの内田光子が務めてきたが、内田は今後も残り、共同で芸術監督を務める。両親がヴァイオリニストのビスは1980年、米国ブルーミントン生まれの37歳。6歳でピアノを習い始め、長じてフィラデルフィアのカーティス音楽大学に学び、レオン・フライシャーに師事した。2002-04年のBBC「新世代アーティスト」にアメリカ人として初めて選定されて注目を集め、ニューヨークを拠点に活動を続けている。

写真:JonathanBiss.com


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ボルティモア発 〓 ボルティモア交響楽団の首席オーボエ奏者が楽団のセクハラ調査をめぐって提訴

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年から「キューネ財団」が最大のスポンサーに

  3. ザルツブルク音楽祭 〓 2018年の夏の音楽祭のプログラムを発表

  4. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  5. ベルリン音楽祭 〓 2018年の音楽祭のプログラムを発表

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。