ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

2019/01/09
【最終更新日】2019/01/10

ハンブルク州立歌劇場がドイツに避難してきた難民たちに対して、オペラ《ナブッコ》のコーラスへの参加を呼びかけて話題を集めている。参加を呼びかけているのは、3月10日に幕を開ける新演出のプロダクション。新演出を手掛けたロシアのキリル・セレブレンニコフは2017年8月、映画『Summer=Leto』撮影中にロシア当局によって逮捕された。州立歌劇場は「上演に向けて、彼が自宅軟禁から解放されるのではないかという希望を持ち続けている」というメッセージを出している。合唱のリハーサルは1月30日からスタートするという。

写真:EURACTIV / Rasande Tyskar


関連記事

  1. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  2. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  3. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  4. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  5. ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

  6. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  7. マインツ発 〓 作曲家イェルク・ヴィトマンに第4回「ロベルト・シューマン」賞

  8. ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

  9. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  10. ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

  11. ルツェルン音楽祭 〓 音楽祭は夏だけに!?

  12. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  13. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  14. プフォルツハイム発 〓 ダグラス・ボストックが南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団の首席指揮者に

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表した。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。