バイロイト音楽祭 〓 アラーニャが《ローエングリン》を降板

2018/07/01

バイロイト音楽祭が6月30日、《ローエングリン》へ出演する予定だったロベルト・アラーニャの降板を発表した。代役はまだ発表されていない。アラーニャにとってもバイロイト・デビューという大事な公演で、衣装合わせも既に終了、最近のパリ・シャンゼリゼ劇場での公演の合間に練習している姿が目撃されていた。

2018年、2019年の音楽祭は、ワーグナー《ニーベルングの指環》の全曲上演がなく、2018年の唯一のプレミエ(新演出上演)がユーヴァル・シャロンの演出による《ローエングリン》だった(指揮はクリスティアン・ティーレマン)。さらに、あのアンナ・ネトレプコの、エルザ役でのバイロイト・デビューの噂が立ち、話題を集めていた(実際にはアニア・ハルテロスが起用された)。

写真:Classics On Palace Square / Stas Levshin

関連記事

  1. ウィーン発 〓 ベルナルト・ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  2. バイロイト音楽祭 〓 新しい《ニーベルングの指環》シリーズの指揮者にピエタリ・インキネン

  3. ヴェルビエ・フェスティバル 〓 25周年記念ガラに世界的なアーティスト30人が集結

  4. ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

  5. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  6. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  7. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  8. エディンバラ発 〓 ユーロヴィジョン若手音楽家コンクール2018でイワン・ベッソノフが優勝

  9. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  10. ワルシャワ発 〓 もう一つの「ショパン・コンクール」創設

  11. ロンドン発 〓 サイモン・キーンリーサイドにナイトの称号

  12. バーデン=バーデン音楽祭 〓 バーデン=バーデン祝祭劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  13. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  14. 訃報 〓 ハンスゲオルグ・シュマイザー, オーストリアのフルート奏者

  15. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。