バイロイト音楽祭 〓 アラーニャが《ローエングリン》を降板

2018/07/01

バイロイト音楽祭が6月30日、《ローエングリン》へ出演する予定だったロベルト・アラーニャの降板を発表した。代役はまだ発表されていない。アラーニャにとってもバイロイト・デビューという大事な公演で、衣装合わせも既に終了、最近のパリ・シャンゼリゼ劇場での公演の合間に練習している姿が目撃されていた。

2018年、2019年の音楽祭は、ワーグナー《ニーベルングの指環》の全曲上演がなく、2018年の唯一のプレミエ(新演出上演)がユーヴァル・シャロンの演出による《ローエングリン》だった(指揮はクリスティアン・ティーレマン)。さらに、あのアンナ・ネトレプコの、エルザ役でのバイロイト・デビューの噂が立ち、話題を集めていた(実際にはアニア・ハルテロスが起用された)。

写真:Classics On Palace Square / Stas Levshin

関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. チューリヒ発 〓 ジャナンドレア・ノセダがチューリヒ歌劇場の音楽総監督に

  3. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  4. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  5. パリ発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンが「レジオンドヌール勲章」を受章

  6. ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

  7. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

  8. ベルリン発 〓 ドイツ・グラモフォンが120周年記念コンサートをライブ配信

  9. 訃報 〓 アンドレ・プレヴィン, 米国の指揮者・作曲家・ピアニスト

  10. 訃報 〓 フランスの名テノール、ミシェル・セネシャル死去

  11. ウィーン発 〓 ルネ・パーペにオーストリア宮廷歌手の称号

  12. ウィーン発 〓 楽友協会のトーマス・アンギャン総裁が退任

  13. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  14. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  15. 訃報 〓 アーロン・ローザンド, 米国のヴァイオリニスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。