オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

2019/01/28

ノルウェー文化財団が昨年11月にロンドンのオークション大手「サザビーズ」で行われたオークションで、故ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Mstislav Rostropovich)が使っていたチェロを落札していたことが明らかになった。財団はスウェーデンのチェリスト、トルレイフ・テデーン(Torleif Thedéen, 56)に貸与することを決めており、2月28日にストックホルムでお披露目のコンサートが開かれる。落札したチェロは1783年製の「ジョヴァンニ・バティスタ・グァダニーニ」。落札額は193万ポンド(約2億8000万円)だった。

写真:nordicartistsmanagement.com / Tony Sandin


関連記事

  1. インディアナポリス発 〓 第10回「インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」で外村理紗が2位

  2. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  3. バイロイト音楽祭 〓 新しい《ニーベルングの指環》シリーズの指揮者にピエタリ・インキネン

  4. ワルシャワ発 〓 もう一つの「ショパン・コンクール」創設

  5. シカゴ発 〓 サンフランシスコ響の楽団員、シカゴ響の楽団員のストを支援

  6. マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

  7. 東京発 〓 リッカルド・ムーティが第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞

  8. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2019-20シーズンの公演ラインナップを発表

  9. 第2回「スピヴァコフ国際ヴァイオリン・コンクール」はスペインのマリア・ドゥエニャスが優勝

  10. 訃報 〓 メゾ・ソプラノ、ヴァレンティナ・レフコ

  11. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  13. グラインドボーン音楽祭 〓 コンクール「オペラ・カップ」終了、優勝はサマンサ・ハンキー

  14. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  15. パリ発 〓 フルートのゴールウェイにフランス政府から芸術文化勲章

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。