ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がオリジナルのフルトヴェングラー全集を発売

2019/01/26

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)がヴィルヘルム・フルトヴェングラーの指揮による放送録音を22枚の全集として発売することになった。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が自らのレーベルで、フルトヴェングラーの録音を発売するのは初めて。

収められているのは、1935年から1945年にかけてドイツ帝国放送が放送用に録音したもの。録音テープはベルリン陥落後、ロシアによって押収されたが、1987年と1991年にドイツに返還された。その音源をリマスタリング(28bit/96kHz)したのが今回の全集。CD/SACDのハイブリッド仕様。

フルトヴェングラーは1922年、アルトゥール・ニキシュの後任として常任指揮者に迎えられたが、1934年に起きた「ヒンデミット事件」でナチス当局と対立して辞任。しかし、その後も終戦まで数多く指揮台に立っている。発売は2月8日。

写真:Berliner Philharmoniker

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  2. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  3. アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

  4. パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

  5. ハレ発 〓 ドイツ映画音楽賞の国際賞にレイチェル・ポートマン

  6. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  7. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  8. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  9. チューリヒ発 〓 ジャナンドレア・ノセダがチューリヒ歌劇場の音楽総監督に

  10. パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

  11. エディンバラ発 〓 ユーロヴィジョン若手音楽家コンクール2018でイワン・ベッソノフが優勝

  12. ロンドン発 〓 テノールのキム・ベグリーがオペラからの引退を発表

  13. ダラス発 〓 ダラス交響楽団の次期音楽監督にファビオ・ルイージ

  14. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  15. ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。