ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールに474人が応募

2019/01/06

ヘルシンキで行われている「ミリアム・ヘリン国際声楽コンクール=Mirjam Helin International Singing Competition」の応募が昨年末で締め切られ、474人の応募があったと発表された。コンクールは1984年、シベリウス音楽院で長く若手歌手の指導に当たっていたミリヤム・ヘリン教授が「フィンランドに世界的な声楽コンクールを」という想いで設立したもの。男性は32歳、女性は30歳以下が対象で、5年ごとの開催。過去の優勝者には、アンドレア・ロスト、エリーナ・ガランチャ、ルネ・パーペなどがいる。コンクールの事務局は「コンクール史上、最大級の応募者」と話している。

2019年は5月20日から29日にかけての開催。62の国と地域から応募があり、韓国、ロシア、中国、フィンランド、米国の順で応募が多い。事前審査の結果は1月25日に発表される。フィンランド国立歌劇場で行われるファイナルには8名が出場、フィンランド放送交響楽団と共演する。審査委員長はテノールのヨルマ・シルヴァスティで、審査員にはキリ・テ・カナワ、ヴァルトラウト・マイヤー、デボラ・ポラスキ、ヴェッセリーナ・カサロヴァ、ベン・ヘップナー、オラフ・ベーアなど、そうそうたる顔ぶれが揃っている。

写真:Mirjam Helin International Singing Competition


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  2. マドリード発 〓 サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルのホールが「テレサ・ベルガンサ・オーディトリアム」に

  3. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  4. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  5. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  6. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  7. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  8. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  9. 訃報 〓 アンナー・ビルスマ, オランダのチェロ奏者

  10. 訃報 〓 イタリアの指揮者、クラウディオ・シモーネ

  11. プフォルツハイム発 〓 ダグラス・ボストックが南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団の首席指揮者に

  12. マドリード発 〓 イベリア航空が自社初のA350を「プラシド・ドミンゴ」号と命名

  13. バイロイト音楽祭 〓 来年2019年にアブダビと東京に引っ越し公演

  14. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  15. ローマ発 〓 アルゲリッチにイタリア共和国功労勲章

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。