プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

2018/09/08

プラハ国民歌劇場が次期芸術監督に、ノルウェー国立オペラの前の芸術監督で演出家のペール・ボーイ・ハンセン(Per Boye Hansen)を招くことを決めた。任期は2019/2020シーズンから。ハンセンは1957年、オスロ生まれの60歳。地元の首都大学で演劇学を学んだ後、ドイツのエッセンでオペラ演出を学んでいる。オペラ界に入ってからは、ベルリンのコミッシェオパーのキャスティング・ディレクター、演出家として活動。その後、ベルゲン・インターナショナル・フェスティバルの監督を経て、2012年から2017年までノルウェー国立オペラの芸術監督を務めた。

写真:Erlend Aas / NTB scanpix

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  2. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  3. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  4. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  5. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールに異変!?

  6. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  7. アムステルダム発 〓 ジャニーヌ・ヤンセンにヨハネス・フェルメール賞

  8. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  9. オタワ発 〓 オタワ交響楽団が3Dプリンター製のヴァイオリンでコンサート

  10. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 2018年の夏の音楽祭のプログラムを発表

  12. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  13. バイロイト音楽祭 〓 アラーニャが《ローエングリン》を降板

  14. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ザルツブルク音楽祭 〓 魔笛

  15. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。