ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立オペラとの契約を延長

2018/12/26
【最終更新日】2023/05/26

マルク・ミンコフスキ(Marc Minkowski)がボルドー国立オペラとの契約を延長した。ミンコフスキは2016年から3年の任期で総監督を務めていた。今回の延長で任期は2022年まで伸びる。

ミンコフスキは1962年、パリの生まれ。ファゴット奏者として活動した後、1982年に古楽アンサンブル「ルーヴル宮音楽隊=Les Musiciens du Louvre」を創設、指揮者としての活動を本格的にスタートさせた。

これまでザルツブルグ・モーツァルト週間の芸術監督、オーケストラ・アンサンブル金沢の芸術監督を歴任している。

写真:Warner Music


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ガブリエレ・シュナウト(72)ドイツのソプラノ歌手歳

  2. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの次期音楽総監督にジェームズ・ガフィガン、カペルマイスターには八嶋恵利奈

  3. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  4. ニューヨーク発 〓 グスターボ・ドゥダメルが2026年からニューヨーク・フィルの音楽監督・芸術監督に

  5. カールスルーエ発 〓 バーデン州立劇場が音楽総監督のゲオルク・フリッチュとの契約を延長

  6. ニューヨーク発 〓 テノール歌手のステファン・グールドが胆管がんとの闘病を告白

  7. キーウ発 〓 ウクライナの制裁リストにアンナ・ネトレプコ

  8. 訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン(101)ドイツの指揮者・オーボエ奏者

  9. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィル初の女性コンサートマスターとしてデビュー

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  11. プラハ発 〓 ラトルがチェコ・フィルの首席客演指揮者に

  12. 訃報 〓 ファニー・ウォーターマン(100)英国のピアニスト、リーズ国際ピアノ・コンクールの創設者

  13. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが新しいリサイタル・シリーズを無料でストリーミング配信

  14. ミラノ発 〓 スカラ座もゲルギエフを解任、《スペードの女王》の指揮は27歳のティムール・ザンギエフに交代

  15. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。