ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立歌劇場との契約を延長

2018/12/26

マルク・ミンコフスキ(Marc Minkowski)がボルドー国立歌劇場との契約を延長した。ミンコフスキは2016年から3年の任期で総監督を務めていた。今回の延長で任期は2022年まで伸びる。ミンコフスキは1962年、パリの生まれ。ファゴット奏者として活動した後、1982年に古楽アンサンブル「ルーヴル宮音楽隊=Les Musiciens du Louvre」を創設、指揮者としての活動を本格的にスタートさせた。2012年よりザルツブルグ・モーツァルト週間の芸術監督、2018年からオーケストラ・アンサンブル金沢の芸術監督も務めている。

写真:Warner Music


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  2. ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

  3. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  4. 訃報 〓 指揮者のヘスス・ロペス・コボス死去

  5. 北京発 〓 第1回「中国国際音楽コンクール」の賞金が史上最高額を更新!?

  6. ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。