ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立歌劇場との契約を延長

2018/12/26

マルク・ミンコフスキ(Marc Minkowski)がボルドー国立歌劇場との契約を延長した。ミンコフスキは2016年から3年の任期で総監督を務めていた。今回の延長で任期は2022年まで伸びる。ミンコフスキは1962年、パリの生まれ。ファゴット奏者として活動した後、1982年に古楽アンサンブル「ルーヴル宮音楽隊=Les Musiciens du Louvre」を創設、指揮者としての活動を本格的にスタートさせた。2012年よりザルツブルグ・モーツァルト週間の芸術監督、2018年からオーケストラ・アンサンブル金沢の芸術監督も務めている。

写真:Warner Music


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 作曲家のタン・ドゥンがバード音楽院のトップに

  2. ミラノ発 〓 スカラ座が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  5. トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  6. ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

  7. 訃報 〓 指揮者のロジェストヴェンスキー死去

  8. ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

  9. ベルリン発 〓 イ・ジユンがベルリン・シュターツカペレのコンサートマスターに

  10. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  11. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  12. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  15. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。