ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが首席客演指揮者にキム・ウンソン

2018/05/19

米国ヒューストン・グランド・オペラが、韓国出身の女性指揮者キム・ウンソン(金恩宣)を首席客演指揮者に招くことを決めた。キムは1980年、ソウル生まれで、延世大学、シュトゥットガルト音楽大学で学び、2008年の「ヘスス・ロペス・コボス国際オペラ指揮者コンクール」で優勝。それをきっかけにマドリードのテアトロ・レアルでロペス・コボスのアシスタント指揮者となり、本格的にオペラ指揮者として活動を始めた。現在は欧米の歌劇場で活躍の場を広げてきている。

ヒューストン・グランド・オペラは、米国で5番目の規模を誇るオペラ・カンパニー。ホームグランドの「ワーサム劇場」は2017年8月下旬のハリケーン「ハーヴィー」による洪水で浸水、現在は他の劇場を使って公演を続けている。再開場は9月26日の予定。30年前の劇場開場時、ヴェルディ《アイーダ》が記念公演として上演されたが、そこに出演していたプラシド・ドミンゴが再開場を祝い、ガラ・コンサートを行うことになっている。

写真:arsis-artists / Nikolaj Lund

関連記事

  1. インスブルック古楽音楽祭 〓 2019年はオペラ3作品を上演

  2. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 グバイドゥーリナの曲をさしかえ

  3. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  4. ワルシャワ発 〓 もう一つの「ショパン・コンクール」創設

  5. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の音楽祭の概要を発表

  6. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  7. ハレ発 〓 州立劇場の音楽総監督にアリアーヌ・マティアク

  8. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  9. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルの次期首席指揮者にカネラキス

  10. 訃報 〓 ペーター・マスース、オランダを代表するトランペット奏者

  11. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  12. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  13. プラハ発 〓 2019年の「オペラリア」はプラハで開催

  14. ロサンゼルス発 〓 首席オーボエ奏者のオルテガ=クエロが就任早々にロサンゼルス・フィルを退団

  15. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。