訃報 〓 シルヴィア・ゲスティ(84)ハンガリーのソプラノ

2018/12/21
【最終更新日】2023/02/16

ハンガリー出身のソプラノ、シルヴィア・ゲスティ(Sylvia Geszty)が15日、シュツットガルトで亡くなった。84歳だった。モーツァルト《魔笛》の夜の女王など、コロラトゥーラの役を得意とした。

ゲスティは1934年、ブタペストの生まれ。リスト音楽院を卒業後、1959年にオペラ・デビュー。1960年の「ロベルト・シューマン国際音楽コンクール」で3位に入賞、1961年に東独時代のベルリン国立歌劇場にデビュー、ベルリンのコーミッシェ・オーパーにデビューした。その後、ベルリンを中心に活動。オトマール・スウィトナー、クルト・マズアなどの東独の指揮者と数多く共演、録音を続けた。

1970年、シュツットガルト歌劇場のメンバーとなったことで西側の歌劇場への出演が増え、ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場を中心に、ハンブルク、パリ、ブリュッセル、モスクワ、アムステルダム、ロンドン、ブエノスアイレス、ロサンゼルス、ウィーンなどへ活躍の場を広げた。

また、1970年代後半から亡くなる直前までシュツットガルト音楽演劇大学、チューリヒ音楽院などで後進の指導に当たり、メラニー・ディーナー、マーリス・ペーターゼンといった歌手を育てた名伯楽として知られる。

写真:Eurodisc


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送響の演奏会でウクライナ国歌を演奏、連帯のメッセージ送る

  2. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  3. パリ発 〓 「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信

  4. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2024年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  5. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  6. アーヘン発 〓 市立劇場がカラヤンの胸像をホワイエから撤去

  7. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  8. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはブラッドフォードで開催

  9. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  10. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が大規模改修工事で閉館、2024年秋にリーニューアル・オープン

  11. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア(89)オーストリアの指揮者

  12. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  13. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  14. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  15. 訃報 〓 モンセラート・カバリェ(85)スペインのソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。