リヨン発 〓 リヨン国立管弦楽団の音楽監督にニコライ・ズナイダー

2018/11/30
【最終更新日】2019/10/30

リヨン国立管弦楽団(Orchestre national de Lyon)は次期音楽監督に、ヴァイオリニスト、指揮者として活躍するニコライ・ズナイダー(Nikolaj Znaider)を起用することを決めた。音楽監督は2011年からレナード・スラトキンが務めていたが、現在は空席になっている。

ズナイダーは1975年、デンマーク生まれ。デンマーク王立音楽院に学び、1992年の「ニールセン国際ヴァイオリン・コンクール」で優勝した。その後、ジュリアード音楽院でドロシー・ディレイに、国立ウィーン音楽演劇大学ではボリス・クシュニールに師事。1997年には「エリザベート王妃国際音楽コンクール」で優勝し、世界的なヴァイオリニストとして華々しい活動を展開してきた。

その後、指揮者としての活動もスタート。2010年には、サンクト・ペテルブルクのマリインスキー歌劇場管弦楽団の首席客演指揮者に就任している。2019年11月8日、11月9日の新日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会を振って、日本でも指揮者としてデビューする予定。

写真:Enticott music management.com / V.Baranovsk


関連記事

  1. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  2. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  3. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

  5. パリ発 〓 国立オペラの新シーズン開幕は11月末に

  6. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  7. ナント発 〓 大聖堂火災でボランティアの男、放火認める

  8. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  9. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  10. パリ発 〓 パリ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  12. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  13. パリ発 〓 フランスの夏の音楽祭も相次いで中止を発表

  14. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  15. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ, フランスのバリトン歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。