パリ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチにフランスの「芸術文化勲章シュヴァリエ」

2021/04/21

イタリアの指揮者スペランツァ・スカップッチ(Speranza Scappucci)にフランス政府から「芸術文化勲章シュヴァリエ=Chevalier des Arts et desLettres」が贈られたことになった。

「芸術文化勲章」は1957年に創設されたフランス文化省が運用する名誉勲章。芸術・文学 の領域での創造、普及でフランスに功績のあった人に贈られている。叙勲は20日にロズリーヌ・バシュロ=ナルカン文化大臣が発表した。

スカップッチはローマ生まれの48歳。ジュリアード音楽院とローマのサンタ・チェチーリア音楽院を卒業。ヨーロッパの主要な歌劇場でオペラを指揮、2017/2018シーズンからベルギー東部リエージュのワロン王立オペラの音楽監督を務めている。

今後、パリ国立オペラ、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場へのデビューも予定されている。日本でも、「東京・春・音楽祭」に客演を重ねている他、18日に初日を迎えた《ルチア》を指揮して新国立劇場にデビューしたばかり。

写真:speranzascappucci.com

関連記事

  1. ルツェルン発 〓 延期されていたアンドラーシュ・シフのコンサートの中止決定、新型コロナウイルスの感染拡大止まず

  2. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  4. ペーネミュンデ発 〓 ニューヨーク・フィルが新型コロナの世界的流行以来初の海外公演、ドイツ・ウーゼドム音楽祭に客演

  5. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  7. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  8. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  9. マドリード発 〓 マルゼナ・ディアクンが来シーズンからマドリード州立管の芸術監督に

  10. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  11. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  12. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスが南西ドイツ放送響との契約を延長

  13. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  14. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  15. ヘルシンキ発 〓 シベリウス国際ヴァイオリン・コンクールが開催延期を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。