ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

2018/11/14

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(Gewandhausorchester)がヴィオラの首席奏者に韓国生まれのキム・サラ(Sara Kim)を起用することになった。キムは1988年、韓国の生まれ。7歳で両親とロシアに移住、モスクワのグネーシン音楽大学を卒業した。2006年からベルリンのハンス・アイスラー音楽大学で学び、2013年からドイツのブラウンシュヴァイク州立劇場管弦楽団の首席奏者。2016年からはバイロイト祝祭管弦楽団にも参加しており、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団でも過去、ゲストとして招かれて首席奏者を務めている。

写真:http://www.sarakimviola.com / Moritz Küstner


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  2. ニューヨーク発 〓 ダニール・トリフォノフが怪我で休養

  3. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2019シーズンのラインナップを発表

  4. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  5. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  6. オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

  7. 浜松発 〓 第10回の国際ピアノ・コンクールはトルコのジャン・チャクムルが優勝

  8. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  9. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  10. ニューヨーク発 〓 ワーナー・クラシックスが世界初のベルリオーズ作品全集

  11. ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

  12. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  13. ケルン発 〓 ギュルツェニヒ管弦楽団が音楽監督フランソワ=グザヴィエ・ロトとの契約を延長

  14. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  15. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。