北京発 〓 第1回「中国国際音楽コンクール」が閉幕、優勝はカナダのトニー・ユン

2019/05/21

4日から北京で行われていたピアノ・コンクール「中国国際音楽コンクール=China International Music Competition」が閉幕、第1位をカナダのトニー・ユン(Tony Yun)が獲得した。ユンはニューヨークのジュリアード音楽院に学ぶ18歳。本選でヤニック・ネゼ=セガン指揮のフィラデルフィア管弦楽団をバックにチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番を弾いた。2位はプロコフィエフの協奏曲第3番を弾いたロシアの17歳、アレキサンダー・マロフェーエフ(Alexander Malofeev)。3位は米国の24歳、マッケンジー・メレメッド(Mackenzie Melemed)で、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」を弾いた。

コンクールは中国政府肝いりでスタートするプロジェクト。賞金額も、1位150,000ドル(約1,627万円)、2位75,000ドル、3位30,000ドルと、コンクール史上の最高額を更新した。総監督にヴァン・クライバーンとチャイコフスキーという世界的なコンクールを仕切ってきたリチャード・ロジンスキーを起用、審査委員長にはジュリアード音楽院を仕切るヨヘヴェド・カプリンスキーが務めた。第1回はピアノだけ(18歳〜28歳)だが、今後さらに規模を拡大していくという。ただ、コンクールと名乗りながら、参加者が招待者のみと変則的。

写真:China Daily


関連記事

  1. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  2. ブダペスト発 〓 復帰進むデュトワが《青ひげ公の城》を指揮

  3. アムステルダム発 〓 ボストン響がコンサートに遅刻、曲目も変更

  4. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  5. 訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

  6. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。