東京発 〓 ロイヤル・オペラ、日本ツアーの詳細決まる

2018/12/10

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの次期日本公演の日程が決まった。来日は2019年9月。前回の日本公演は2015年に行われている。上演するのはグノーの《ファウスト》、ヴェルディの《オテロ》の2作品。2作品とも2002年から音楽監督を務めているアントニオ・パッパーノが指揮する。

《ファウスト》はデヴィッド・マクヴィカーの演出で、プロダクションのプレミエは2004年。ファウストにヴィットリオ・グリゴーロ、メフィストフェレスにイルデブランド・ダルカンジェロ、マルグリートにソーニャ・ヨンチェヴァというキャスティング。9月12日、15日、18日は東京文化会館、22日は神奈川県民ホールで上演される。

一方、《オテロ》はキース・ウォーナーの演出で、プロダクションのプレミエは2017年。ヨナウス・カウフマンが初めてオテロ役に挑戦したのがこの時のプロダクション。14日、16日が神奈川県民ホールで、21日、23日が東京文化会館。こちらはオテロにグレゴリー・クンデ、デズデモナにフラチュヒ・バセンツ、ヤーゴにジェラルド・フィンリーが起用されている。

写真:Royal Opera House


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シャイアン発 〓 ソプラノのチェシンスキがグライダーで墜落死

  2. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  3. 訃報 〓 ペーター・マスース、オランダを代表するトランペット奏者

  4. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  5. ミュンヘン発 〓 ヨナス・カウフマンが結婚式

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  7. ビーゴ発 〓 2019年の第3回コンクールは“アルゲリッチ・エディション”

  8. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  9. [新作オペラ・フラッシュ2018]ザルツブルク音楽祭 〓 サロメ

  10. ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

  11. 東京発 〓 リッカルド・ムーティが第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞

  12. 白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

  13. マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

  14. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  15. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。