サンディエゴ発 〓 エド・デ・ワールトがサンディエゴ響の首席客演指揮者に

2019/01/12

エド・デ・ワールト(Edo de Waart)がカリフォルニア州のサンディエゴ交響楽団の首席客演指揮者に就任することになった。任期は次シーズンから3年間。デ・ワールトは1941年、アムステルダム生まれの78歳。現在は米国ウィスコンシン州在住。世界の主要オーケストラのほとんどすべてを指揮している他、バイロイト、ザルツブルク音楽祭にも出演している。オーケストラを育て上げることに長けている「オーケストラ・ビルダー」として知られ、これまで数多くのオーケストラの音楽監督、首席指揮者を務め、その数は現役の指揮者の中で最多とも言われるほど。2016年からはニュージーランド交響楽団の音楽監督を務めている。

これまで歴任してきた主なポストは以下の通り。ロッテルダム・フィルの音楽監督(1973 – 1985)、サンフランシスコ交響楽団の音楽監督(1977 – 1985)、ミネソタ管弦楽団の首席指揮者(1986 – 1995)、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(1989 – 2004)、シドニー交響楽団の首席指揮者(1995 – 2004)、ネーデルラント・オペラの首席指揮者(1999 – 2004)、香港フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督(2004 – 2012)、ミルウォーキー交響楽団の音楽監督(2009 – 2016)、ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(2011 – 2016)。

写真:Bach Cantatas Website


関連記事

  1. ロンドン発 〓 BBC交響楽団の新しい本拠地の建設計画が具体化

  2. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  3. 訃報 〓 アーロン・ローザンド, 米国のヴァイオリニスト

  4. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  5. ウィーン発 〓 ソプラノのカミラ・ニールンドに「宮廷歌手」の称号

  6. ロンドン発 〓 トーマス・アレンがオペラから引退

  7. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  9. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  10. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 公演DVD発売:ティーレマン&フレミング

  12. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  13. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  14. マドリード発 〓 イベリア航空が自社初のA350を「プラシド・ドミンゴ」号と命名

  15. テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。