ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

2019/04/08

中国出身のピアニスト、ラン・ラン(郎朗)が音楽教育のため、500万ドル(約5億6000m万円)を寄付するプロジェクトを進めていることを明らかにした。米国の経済誌「フォーブス=Forbes」のインタビューの中で明らかにされたもの。100万ドルを5年にわたって寄付する計画で、既に3年前から寄付は始まり、今年は4年目という。

寄付はラン・ランが設立した「Lang Lang International Music Foundation」を通じて行われており、主な目的は、アメリカの公立学校に音楽教育を取り戻すこと。インタビューの中でラン・ランは「音楽は私の人生を変えました、そしてアメリカには非常に多くの優秀な学生がいます、そして彼らは適切な音楽教育を得るために私たちの支援が必要」と語っており、電子ピアノなどの購入、ミュージック・キャンプの運営などを支援しているという。

写真:Lang Lang International Music Foundation


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  2. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

  3. ロンドン発 〓 ロストロポーヴィチ夫妻の遺品にオークションで高値

  4. エカテリンブルク発 〓 オペラ・バレエ劇場の首席指揮者にコンスタンチン・チュドノフスキー

  5. 金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

  6. ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

  7. エカテリンブルク発 〓 新ホールはザハ・ハディッド事務所のデザインを採用

  8. 訃報 〓 カルロ・フランチ, イタリアの指揮者

  9. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  10. ボローニャ発 〓 ダニエレ・ガッティがモーツァルト管弦楽団の音楽監督に

  11. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  12. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  13. インスブルック古楽音楽祭 〓 チェスティ・バロック・オペラ国際声楽コンクール終了

  14. ウィーン発 〓 楽友協会のトーマス・アンギャン総裁が退任

  15. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。