ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

2019/04/08

中国出身のピアニスト、ラン・ラン(郎朗)が音楽教育のため、500万ドル(約5億6000m万円)を寄付するプロジェクトを進めていることを明らかにした。米国の経済誌「フォーブス=Forbes」のインタビューの中で明らかにされたもの。100万ドルを5年にわたって寄付する計画で、既に3年前から寄付は始まり、今年は4年目という。

寄付はラン・ランが設立した「Lang Lang International Music Foundation」を通じて行われており、主な目的は、アメリカの公立学校に音楽教育を取り戻すこと。インタビューの中でラン・ランは「音楽は私の人生を変えました、そしてアメリカには非常に多くの優秀な学生がいます、そして彼らは適切な音楽教育を得るために私たちの支援が必要」と語っており、電子ピアノなどの購入、ミュージック・キャンプの運営などを支援しているという。

写真:Lang Lang International Music Foundation


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ベルナルト・ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  2. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  3. プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

  4. ソウル発 〓 ソウル市立交響楽団の首席指揮者にオスモ・ヴァンスカ

  5. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  6. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。