ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

2018/05/19
【最終更新日】2018/08/21

ハンブルク州立歌劇場が、2018/2019シーズンのラインナップを発表した。プレミア上演(新演出上演)は以下の通り。ジョージ・ベンジャミン、フィリップ・マインツなどの作品が目を惹く。また、シーズン中にワーグナー《ニーベルングの指環》全4部作の通し上演が予定されている。ハンブルク州立歌劇場は2015/2016シーズンから、演出家のジョルジュ・デルノンが総裁、ケント・ナガノが首席指揮者を務めている。

モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》
9月16日 – 29日, 2018
指揮:セバスティアン・ルーラン
演出:ヘルベルト・フリッチュ


シューマン《ゲーテのファウストからの情景》
11月3日 – 17日, 2018
指揮:ケント・ナガノ
演出:アヒム・フライヤー


グルック《オルフェオとエウリディーチェ》
2月9日 – 19日, 2019 / 6月23日, 2019
指揮:アレッサンドロ ・デ・マルキ
演出:ジョン・ノイマイヤー
 ※ シカゴ・リリック・オペラ、ロサンゼルス・オペラとの共同制作


ヴェルディ《ナブッコ》
3月17日 – 4月5日, 2019
指揮:パオロ・カリニャーニ
演出:キリル・セレブレンニコフ


ベンジャミン《愛と暴力の教訓》
4月13日 – 20日, 2019
指揮:ケント・ナガノ
演出:ケイティ・ミッチェル


マインツ《テレーズ》
5月19日 – 22日, 2019
演出:ジョルジュ・デルノン
指揮:ニコラ・アンドレ


……………………………………………………………………………
ワーグナー《ニーベルングの指環》通し上演
ラインの黄金:10月30日 – 11月4日, 2018
ワルキューレ::11月11日 – 11月16日, 2018
ジークフリート:11月18日 – 11月23日, 2018
神々の黄昏:11月25日 – 12月2日, 2018
指揮:ケント・ナガノ
演出:クラウス・グート
出演:リーゼ・リンドストローム / アンドレアス・シャーガー / シュテファン・ミリング / ジョン・ルンドグレン / ロバート・ディーン・スミス / ドリス・ゾッフェル


写真:Staatsoper Hamburg

関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  2. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. ブリュッセル発 〓 フィラデルフィア管弦楽団の演奏会が中断、パレスティナ擁護の叫びで

  4. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  5. オタワ発 〓 オタワ交響楽団が3Dプリンター製のヴァイオリンでコンサート

  6. グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

  7. モントルー・ヴヴェイ9月音楽祭 〓 アルゲリッチがデュトワに助け船

  8. ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

  9. パレルモ発 〓 テアトロ・マッシモの音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  10. ロンドン発 〓 トーマス・アレンがオペラから引退

  11. 上海発 〓 第2回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」閉幕

  12. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  13. モスクワ発 〓 新ホールの落成ガラ・コンサートをストリーミング配信、指揮はゲルギエフ

  14. ローマ発 〓 復活ガッティが不整脈でダウン

  15. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。