ウィーン発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート、シルヴィア・カレッドゥ退団へ

2019/01/26

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルートを務めているシルヴィア・カレッドゥ(Silvia Careddu)が試用期間が終わる今シーズン終了後、オーケストラを去ることになった。彼女を正団員にするかどうかを決める管楽器部門の投票で、反対が多かったという。カレッドゥは1977年、イタリアのカリアリ生まれの41歳。オーレル・ニコレやピエール・イヴ・アルトーに師事。2001年のジュネーブ国際音楽コンクールで1位を獲得した後、ローマ歌劇場管弦楽団、バンベルク交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ブダペスト祝祭管弦楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ウィーン交響楽団の首席奏者を経て、2017年からウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活動している。

写真:silviacareddu.net / Neda Navaee


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  2. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  3. オーハイ音楽祭 〓 ソプラノのバーバラ・ハニガンがグラミー賞「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得

  4. ヴェルビエ・フェスティバル 〓 25周年記念ガラに世界的なアーティスト30人が集結

  5. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  6. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

  7. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  8. グラインドボーン音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  9. 訃報 〓 イタリアのテノール歌手、ウンベルト・ボルソ

  10. チューリヒ発 〓 ジャナンドレア・ノセダがチューリヒ歌劇場の音楽総監督に

  11. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  12. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ, 米国のサクソフォン奏者

  13. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  14. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴのセクハラ疑惑に対応二分

  15. ザルツブルク音楽祭 〓 2018年の夏の音楽祭のプログラムを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。