ウィーン発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート、シルヴィア・カレッドゥ退団へ

2019/01/26

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルートを務めているシルヴィア・カレッドゥ(Silvia Careddu)が試用期間が終わる今シーズン終了後、オーケストラを去ることになった。彼女を正団員にするかどうかを決める管楽器部門の投票で、反対が多かったという。カレッドゥは1977年、イタリアのカリアリ生まれの41歳。オーレル・ニコレやピエール・イヴ・アルトーに師事。2001年のジュネーブ国際音楽コンクールで1位を獲得した後、ローマ歌劇場管弦楽団、バンベルク交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ブダペスト祝祭管弦楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ウィーン交響楽団の首席奏者を経て、2017年からウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活動している。

写真:silviacareddu.net / Neda Navaee


関連記事

  1. ヴェルディ・フェスティバル 〓 2019年は4作品を上演

  2. ゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭 〓 次期音楽監督にジョージ・ペトロウ

  3. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  4. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新しい音楽祭

  5. ベルリン発 〓 イ・ジユンがベルリン・シュターツカペレのコンサートマスターに

  6. ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

  7. ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

  8. ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

  9. ドレスデン発 〓 ドミンゴがザクセン州立歌劇場にデビュー

  10. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のヴィオラ・セクションのトップにポーランド出身のポプラウスキー

  12. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  13. テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

  14. ブリュッセル発 〓 マーク・グレイの《フランケンシュタイン》を世界初演

  15. 東京発 〓 東京フィルが次シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。