ガーシントン・オペラ 〓 2019年のスケジュールを発表

2018/10/19

英国のガーシントン・オペラ(Garsington Opera)が2019年のラインナップを発表した。ガーシントン・オペラは毎夏、オクスフォードの郊外の特設劇場で開かれているオペラ・フェスティバルで、世界各地から集められた若手歌手が出演して高い評価を集めている。2019年は創設30周年を迎える年で、今後はロンドンを拠点とするフィルハーモニア管弦楽団がレジデント・オーケストラ的な存在にしていく方向性が打ち出されている。開幕は5月29日のスメタナ《売られた花嫁》で、千秋楽は7月21日のモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》。

スメタナ《売られた花嫁》
公演日:5月29日, 31日 / 6月6日, 8日, 11日, 15日, 20日, 23日, 30日
演出:ポール・カラン
指揮:ヤク・ファン・ステーン


モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》
公演日:5月30日 / 6月1日, 7日, 13日, 24日, 29日 / 7月3日, 6日, 12日, 14日, 18日, 21日
演出:マイケル・ボイド
指揮;ダグラス・ボイド


オッフェンバック《ファンタジオ》
公演日:7月14日, 16日, 22日, 27日 / 7月5日, 8日, 11日, 17日, 20日
演出:マーティン・ダンカン
指揮:ジャスティン・ドイル


ブリテン《ねじの回転》
公演日:7月1日, 4日, 7日, 13日, 15日, 19日
演出:ルイザ・ムラー
指揮:リチャード・ファーネス


モンテベルディ《ザ・シックスティーン》= Concert Style
公演日:7月24日, 25日, 26日
指揮:ローレンス・カミングス


Garsington Opera / Clive Barda


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ケルン発 〓 ギュルツェニヒ管弦楽団が音楽監督フランソワ=グザヴィエ・ロトとの契約を延長

  2. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  4. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  5. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  6. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 2018年の音楽祭が終了、来年のテーマは「月光」

  7. プフォルツハイム発 〓 ダグラス・ボストックが南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団の首席指揮者に

  8. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. 訃報 〓 フランスの指揮者ジャン=クロード・マルゴワールが死去

  10. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が2018/2019シーズンのラインナップ発表

  11. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

  12. エディンバラ発 〓 ユーロヴィジョン若手音楽家コンクール2018でイワン・ベッソノフが優勝

  13. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  14. パリ発 〓 パリ国立オペラの次期総裁にアレクサンダー・ニーフ

  15. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。