ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

2018/09/22

ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団(Dresdner Philharmonie)は2019/20シーズンから、マレク・ヤノフスキ(Marek Janowski)を首席指揮者に迎えると発表した。2011年からオーケストラを率いてきたミヒャエル・ザンデルリング(Michael Sanderling)の後任。ヤノフスキは2001年から2003年にも首席指揮者を務めており、二度目の登板。任期は取り敢えず3年。

ヤノフスキは1939年、ワルシャワ生まれの79歳。父親がポーランド人、母親はドイツ人。フライブルクやドルトムントの歌劇場で音楽監督を務めた後、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(1984-2000)、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団(2000-2005)、スイス・ロマンド管弦楽団(2005-2012)の音楽監督を歴任してきた。

写真:Berliner Philharmoniker

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  2. モスクワ発 〓 指揮者のクルレンツィスにギリシャ政府がフェニックス勲章

  3. コルドバ発 〓 コルドバ管弦楽団が芸術監督にカルロス・ドミンゲス=ニエト

  4. 訃報 〓 ヴァイオリンのヴァンダ・ヴィウコミルスカ

  5. 東京発 〓 新国立劇場が2018/2019シーズンの上演スケジュールを発表

  6. オタワ発 〓 オタワ交響楽団が3Dプリンター製のヴァイオリンでコンサート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。