ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

2018/09/22

ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団(Dresdner Philharmonie)は2019/20シーズンから、マレク・ヤノフスキ(Marek Janowski)を首席指揮者に迎えると発表した。2011年からオーケストラを率いてきたミヒャエル・ザンデルリング(Michael Sanderling)の後任。ヤノフスキは2001年から2003年にも首席指揮者を務めており、二度目の登板。任期は取り敢えず3年。

ヤノフスキは1939年、ワルシャワ生まれの79歳。父親がポーランド人、母親はドイツ人。フライブルクやドルトムントの歌劇場で音楽監督を務めた後、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(1984-2000)、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団(2000-2005)、スイス・ロマンド管弦楽団(2005-2012)の音楽監督を歴任してきた。

写真:Berliner Philharmoniker

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ペーター・マスース、オランダを代表するトランペット奏者

  2. ボルチモア発 〓 メリーランド州がボルチモア交響楽団を支援

  3. ボルティモア発 〓 ボルティモア交響楽団の首席オーボエ奏者が楽団のセクハラ調査をめぐって提訴

  4. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン、米国のバレリーナ

  5. 訃報 〓 イタリアの指揮者、クラウディオ・シモーネ

  6. ブリュッセ発 〓 モネ劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。