ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

2018/09/22

ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団(Dresdner Philharmonie)は2019/20シーズンから、マレク・ヤノフスキ(Marek Janowski)を首席指揮者に迎えると発表した。2011年からオーケストラを率いてきたミヒャエル・ザンデルリング(Michael Sanderling)の後任。ヤノフスキは2001年から2003年にも首席指揮者を務めており、二度目の登板。任期は取り敢えず3年。

ヤノフスキは1939年、ワルシャワ生まれの79歳。父親がポーランド人、母親はドイツ人。フライブルクやドルトムントの歌劇場で音楽監督を務めた後、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(1984-2000)、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団(2000-2005)、スイス・ロマンド管弦楽団(2005-2012)の音楽監督を歴任してきた。

写真:Berliner Philharmoniker

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ヴェルビエ・フェスティバル 〓 25周年記念ガラに世界的なアーティスト30人が集結

  2. レイキャビク発 〓 エヴァ・オッリカイネンがアイスランド響の首席指揮者兼芸術監督に

  3. グラインドボーン音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  4. ボルチモア発 〓 メリーランド州がボルチモア交響楽団を支援

  5. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  6. バイロイト音楽祭 〓 アラーニャが《ローエングリン》を降板

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  8. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  9. アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

  10. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが失明の危機だったと告白

  11. オタワ発 〓 オタワ交響楽団が3Dプリンター製のヴァイオリンでコンサート

  12. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新しい音楽祭

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  14. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  15. ケルン発 〓 ケルン放送管弦楽団、常任指揮者ウェイン・マーシャル退任へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。