タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

2018/10/18

エストニアの作曲家アルヴォ・ペルト(1935-)の世界に触れるための国立の資料館「アルヴォ・ペルト・センター」が17日、ローラスマにオープンした。ローラスマは首都タリンから西に約35キロの街。資料館はバルト海に臨む森の中に建設され、総工費は830万ユーロ。スペインの「フェンサンタ・ニエト – エンリケ・ソベヤーノ」が設計を担当した。約2,400平方メートルのスペースの中に、アーカイブ・コーナー、150席のコンサートホール、図書館、読書室、セミナー室、展示スペースの他、作曲家の希望で小さな礼拝堂と高さ32メートルの展望台が設けられている。

写真:Arvo Pärt Centre / Tõnu Tunnel


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 上海発 〓 指揮者のロン・ユイと上海交響楽団がドイツ・グラモフォンと専属契約

  2. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  3. ロンドン発 〓 18歳のチェリスト、カネー=メイソンのデビュー・アルバムが快走

  4. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  5. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー交響楽団の音楽監督に謙=デイヴィッド・マズア

  6. 訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。