ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

2018/10/10
【最終更新日】2018/10/12

ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表した。ラインナップは以下の通り。

ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》新制作
1月22日, 23日, 24日, 26日, 27日, 29日
PRODUCTION:ロバート・ウィルソン
CONDUCTOR:ピンカス・スタインバーグ


リヒャルト・シュトラウス《サロメ》
2月15日, 16日, 17日, 19日, 20日
PRODUCTION:ガブリエーレ・ラヴィア
CONDUCTOR:ユライ・ヴァルチュハ

ロッシーニ《セビリアの理髪師》新制作
3月17日, 20日, 24日, 26日, 28日
PRODUCTION:フェデリコ・グラッツィーニ
CONDUCTOR:フェデリコ・サンティ

ヴェルディ《リゴレット》
3月19日, 21日, 23日, 27日, 30日
PRODUCTION:アレッシオ・ピツェック
CONDUCTOR:マッテオ・ベルトラーミ

ヴェルディ《椿姫》
4月28日, 30日 / 5月2日, 3日, 4日, 5日, 7日, 8日
PRODUCTION:アンドレア・ベルナルド
CONDUCTOR:レナート・パルンボ

プッチーニ《トゥーランドット》新制作
5月28日, 29日, 30日, 31日 / 6月1日, 4日, 5日, 7日
PRODUCTION:ファビオ・ケルシュティッヒ
CONDUCTOR:ヴァレリーオ・ガッリ

ロッシーニ《アルジェのイタリア女》新制作
7月9日, 10日, 11日, 12日, 13日, 14日
PRODUCTION:Giorgia Guerra
CONDUCTOR:ニコラス・ネーゲレ

ベートーヴェン《フィデリオ》新制作
11月10日, 12日, 13日, 14日, 15日, 16日
PRODUCTION:ジョルジュ・デルノン
CONDUCTOR:アッシャー・フィッシュ

マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》新制作 / レオンカヴァッロ《道化師》
12月15日, 17日, 18日, 19日, 20日, 21日, 22日
PRODUCTION:エマ・ダンテ
CONDUCTOR:フレデリック・シャスラン

写真:Teatro Comunale di Bologna


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  2. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  3. パリ発 〓 パリ国立オペラの次期総裁にアレクサンダー・ニーフ

  4. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  5. ハノーバー発 〓 第10回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」はカナダのティモシー・チョイ

  6. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  7. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  8. シカゴ発 〓 デヴィッド・クーパーがシカゴ交響楽団の首席ホルンに

  9. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  10. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にアンドレイ・ボレイコ

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  12. ルツェルン音楽祭 〓 リッカルド・シャイーが音楽祭との契約を延長

  13. ロンドン発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に

  14. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルが公演ラインナップを発表

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。