ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の音楽祭の概要を発表

2018/07/30

ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが11日の開幕に先立ち、2019年の音楽祭の概要を発表した。2019年の新作は、《セミラーミデ》、《ひどい誤解》の2作品。《セミラーミデ》はグレアム・ヴィックによる新演出で、指揮はミケーレ・マリオッティ。一方、《ひどい誤解》はモーシュ・ライザー、パトリース・コリエのコンビによる新演出で(この公演で音楽祭デビュー)、指揮はカルロ・リッツィ。それ以外に、ダヴィデ・リヴァモアが演出を手掛けた《デメートリオとポリビオ》が復活上演される。公演の指揮はパオロ・アリヴァベーニ。また、2019年の音楽祭では、ファン・ディエゴ・フローレスの出演、ソプラノのリセッテ・オロペサの音楽祭デビューが明らかにされた。

写真:Rossini Opera Festival

    音楽祭のサイトへ ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場が2018/2019シーズンの上演スケジュールを発表

  2. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  3. アムステルダム発 〓 ボストン響がコンサートに遅刻、曲目も変更

  4. パリ発 〓 デュトワの復帰、波高し

  5. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  6. ニューヨーク発 〓 訃報:ヴァイオリンのロバート・マン死去

  7. テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

  8. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  9. ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立歌劇場との契約を延長

  10. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  11. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート、シルヴィア・カレッドゥ退団へ

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  13. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ, 米国のサクソフォン奏者

  14. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。