東京発 〓 東京フィルが次シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

2018/12/17

東京フィルハーモニー交響楽団(Tokyo Philharmonic Orchestra)の2019年シーズンの定期演奏会のラインナップが発表された。東フィルは2020年から、シーズンの開幕を現行の4月から1月に変更する。そのため2019年シーズンは4月から11月と通常より短くなるが、首席指揮者のアンドレア・バッティストーニはもちろん、名誉音楽監督のチョン・ミョンフン、特別客演指揮者のミハイル・プレトニョフ、桂冠指揮者の尾高忠明、そして沼尻竜典が顔を揃える。

共演するソリスト陣も、小山実稚恵、舘野泉といったベテランから若手まで多彩。2015年の「シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール」で優勝した韓国系アメリカ人クリステル・リー(Christel Lee)がシベリウスの協奏曲で共演する他、2018年の「グリーグ国際ピアノコンクール」で優勝した高木竜馬は本選で弾いたラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を引っ提げて登場する。

写真:Tokyo Philharmonic Orchestra / TV MAN UNION


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. マドリード発 〓 テアトロ・レアルが2018/2019シーズンのラインナップ発表

  2. ロンドン発 〓 ラトル&ロンドン交響楽団が若い音楽家のための無料アカデミーを創設

  3. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  4. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  5. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットが存続の危機?

  6. ニューヨーク発 〓 アラーニャがメトロポリタン歌劇場《サムソンとデリラ》の第3幕を降板

  7. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  8. ロンドン発 〓 世界最大級の名物録音スタジオ売却へ

  9. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の音楽祭の概要を発表

  10. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  11. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  12. インディアナポリス発 〓 第10回「インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」で外村理紗が2位

  13. ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

  14. ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

  15. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団、2018/2019シーズンのコンサート・スケジュールを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。