ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

2018/09/19

大手レーベル「ドイツ・グラモフォン=Deutsche Grammophon」が新しいヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)全集を発売することが明らかになった。バッハの生誕333年を記念したもので、全作品を収録、一人の作曲家の全集としては史上最大。32のレーベルがライプツィヒのバッハ・アーカイブのチームに協力、2年間かけて完成させた。280時間の音楽が222枚のCDに収録されており、重さは13.5キロ。発売は10月26日。

    詳しくはこちら ▷





関連記事

  1. パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

  2. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  3. ベルリン音楽祭 〓 2018年の音楽祭のプログラムを発表

  4. アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

  5. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  6. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。