ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

2018/09/19

大手レーベル「ドイツ・グラモフォン=Deutsche Grammophon」が新しいヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)全集を発売することが明らかになった。バッハの生誕333年を記念したもので、全作品を収録、一人の作曲家の全集としては史上最大。32のレーベルがライプツィヒのバッハ・アーカイブのチームに協力、2年間かけて完成させた。280時間の音楽が222枚のCDに収録されており、重さは13.5キロ。発売は10月26日。

    詳しくはこちら ▷





関連記事

  1. ワルシャワ発 〓 もう一つの「ショパン・コンクール」創設

  2. ミラノ発 〓 スカラ座が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ウィーン発 〓 アルゲリッチがコンツェルトハウスの名誉会員に

  4. ベルリン音楽祭 〓 2018年の音楽祭のプログラムを発表

  5. ハノーバー発 〓 第10回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」はカナダのティモシー・チョイ

  6. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  7. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  10. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  11. BBCプロムス 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  12. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  13. 台北発 〓 インバルが台北市立交響楽団の首席指揮者に

  14. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  15. ウィーン発 〓 ソプラノのカミラ・ニールンドに「宮廷歌手」の称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。