ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

2018/06/24
【最終更新日】2018/08/21

ベネチアのフェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表した。開幕は、チョン・ミョンフン指揮によるヴェルディ《マクベス》。アルビノーニの《ラ・スタティーラ》と《ピンピノーネ》、ヴィヴァルディの《テンペのドリッラ》、シャリーノ《私の裏切りの瞳》といった珍しい作品の上演が目を惹く。

ヴェルディ《マクベス》
2018年:11月23日 – 12月1日
指揮:チョン・ミョンフン
演出:ダミアーノ・ミキエレット


ヴェルディ《椿姫》
2019年:1月4日 – 2月3日
指揮:セスト・クアトリーニ
演出:ロバート・カーセン


マスネ《ウエルテル》
2019年:1月25日 – 2月2日
指揮:ギヨーム・トゥルニエール
演出:ロゼッタ・ クッキ


モーツァルト《シピオーネの夢》
2019年:2月8日 – 2月16日
指揮:フェデリコ・マリア・サルデッリ
演出:ドミニク・ピトワゼ / Elena Barbalich


モーツァルト《羊飼いの王様》
2019年:2月15日 – 2月27日
指揮:フェデリコ・マリア・サルデッリ
演出:アレッシオ・ピッツエック


ロッシーニ《アルジェのイタリア女》
2019年:2月24日 – 3月5日
指揮:ジャンカルロ・アンドレッタ
演出:ベッピ・モラッシ


アルビノーニ《ラ・スタティーラ》
2019年:3月7日 – 3月9日
指揮:フランチェスコ・エルレ
演出:フランチェスコ・ベッロット


アルビノーニ《ピンピノーネ》
2019年:3月21日 – 3月23日
指揮:ジョヴァンニ・バッティスタ・リゴン


ヴェルディ《オテロ》
2019年:3月22日 – 4月7日
指揮:チョン・ミョンフン
演出:フランチェスコ・ミケーリ


ヴェルディ《椿姫》
2019年:3月27日 – 4月6日
指揮:フランチェスコ・ランツィロッタ
演出:ロバート・カーセン


ヴィヴァルディ《テンペのドリッラ》
2019年:4月23日 – 5月5日
指揮:ディエゴ・ファソリス
演出:ファビオ・チェレーザ


プッチーニ《トゥーランドット》
2019年:10月5日 – 5月29日
指揮:ダニエレ・カッレガーリ


ヴェルディ《アイーダ》
2019年:5月18日 – 6月1日
指揮:リッカルド・フリッツァ
演出:マウロ・ボロニーニ


モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》
2019年:6月18日 – 6月30日
指揮:ジョナサン・ウェブ
演出:ダミアーノ・ミキエレット


ロッシーニ《セビリアの理髪師》
2019年:8月24日 – 10月9日
指揮:フランチェスコ・イヴァン・チャンパ
演出:ベッピ・モラッシ


プッチーニ《トスカ》
2019年:8月25日 – 9月19日
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ
演出:セレナ・シニガーリャ


プッチーニ《蝶々夫人》
2019年:8月25日 – 9月19日
指揮:ダニエレ・カッレガーリ
演出:アレクス・リゴーラ


シャリーノ《私の裏切りの瞳》
2019年:9月13日 – 9月24日
指揮:ティト・チェッケリーニ
演出:ヴァレンティノ・ヴィラ


ロッシーニ《絹のはしご》
2019年:9月20日 – 10月8日
指揮:アルヴィーゼ・カゼラッティ
演出:ベッピ・モラッシ


ヴェルディ《椿姫》
2019年:10月24日 – 11月3日
指揮:ステファーノ・ランザーニ
演出:ロバート・カーセン


    詳細はこちら ▷

Photo:Teatro de La Fenice

関連記事

  1. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  2. ワイマール発 〓 未完に終わっていたリストのオペラを世界初演

  3. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  4. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  6. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。