ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

2018/06/24
【最終更新日】2018/08/21

ベネチアのフェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表した。開幕は、チョン・ミョンフン指揮によるヴェルディ《マクベス》。アルビノーニの《ラ・スタティーラ》と《ピンピノーネ》、ヴィヴァルディの《テンペのドリッラ》、シャリーノ《私の裏切りの瞳》といった珍しい作品の上演が目を惹く。

ヴェルディ《マクベス》
2018年:11月23日 – 12月1日
指揮:チョン・ミョンフン
演出:ダミアーノ・ミキエレット


ヴェルディ《椿姫》
2019年:1月4日 – 2月3日
指揮:セスト・クアトリーニ
演出:ロバート・カーセン


マスネ《ウエルテル》
2019年:1月25日 – 2月2日
指揮:ギヨーム・トゥルニエール
演出:ロゼッタ・ クッキ


モーツァルト《シピオーネの夢》
2019年:2月8日 – 2月16日
指揮:フェデリコ・マリア・サルデッリ
演出:ドミニク・ピトワゼ / Elena Barbalich


モーツァルト《羊飼いの王様》
2019年:2月15日 – 2月27日
指揮:フェデリコ・マリア・サルデッリ
演出:アレッシオ・ピッツエック


ロッシーニ《アルジェのイタリア女》
2019年:2月24日 – 3月5日
指揮:ジャンカルロ・アンドレッタ
演出:ベッピ・モラッシ


アルビノーニ《ラ・スタティーラ》
2019年:3月7日 – 3月9日
指揮:フランチェスコ・エルレ
演出:フランチェスコ・ベッロット


アルビノーニ《ピンピノーネ》
2019年:3月21日 – 3月23日
指揮:ジョヴァンニ・バッティスタ・リゴン


ヴェルディ《オテロ》
2019年:3月22日 – 4月7日
指揮:チョン・ミョンフン
演出:フランチェスコ・ミケーリ


ヴェルディ《椿姫》
2019年:3月27日 – 4月6日
指揮:フランチェスコ・ランツィロッタ
演出:ロバート・カーセン


ヴィヴァルディ《テンペのドリッラ》
2019年:4月23日 – 5月5日
指揮:ディエゴ・ファソリス
演出:ファビオ・チェレーザ


プッチーニ《トゥーランドット》
2019年:10月5日 – 5月29日
指揮:ダニエレ・カッレガーリ


ヴェルディ《アイーダ》
2019年:5月18日 – 6月1日
指揮:リッカルド・フリッツァ
演出:マウロ・ボロニーニ


モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》
2019年:6月18日 – 6月30日
指揮:ジョナサン・ウェブ
演出:ダミアーノ・ミキエレット


ロッシーニ《セビリアの理髪師》
2019年:8月24日 – 10月9日
指揮:フランチェスコ・イヴァン・チャンパ
演出:ベッピ・モラッシ


プッチーニ《トスカ》
2019年:8月25日 – 9月19日
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ
演出:セレナ・シニガーリャ


プッチーニ《蝶々夫人》
2019年:8月25日 – 9月19日
指揮:ダニエレ・カッレガーリ
演出:アレクス・リゴーラ


シャリーノ《私の裏切りの瞳》
2019年:9月13日 – 9月24日
指揮:ティト・チェッケリーニ
演出:ヴァレンティノ・ヴィラ


ロッシーニ《絹のはしご》
2019年:9月20日 – 10月8日
指揮:アルヴィーゼ・カゼラッティ
演出:ベッピ・モラッシ


ヴェルディ《椿姫》
2019年:10月24日 – 11月3日
指揮:ステファーノ・ランザーニ
演出:ロバート・カーセン


    詳細はこちら ▷

Photo:Teatro de La Fenice

関連記事

  1. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  2. ブリュッセル発 〓 フィラデルフィア管弦楽団の演奏会が中断、パレスティナ擁護の叫びで

  3. 訃報 〓 世界的なバス=バリトン、テオ・アダム

  4. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターにフョードル・ルディン

  5. 訃報 〓 世界的なソプラノ歌手、モンセラート・カバリェ

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  7. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  8. 訃報 〓 フランスの名テノール、ミシェル・セネシャル死去

  9. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  10. ウィーン発 〓 ウィーン放送交響楽団が首席指揮者にマリン・オールソップ

  11. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  12. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  13. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  14. 東京発 〓 東京フィルが次シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

  15. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。