マドリード発 〓 テアトロ・レアルが2018/2019シーズンのラインナップ発表

2018/04/19
【最終更新日】2018/10/02

マドリードのテアトロ・レアル(王立歌劇場)が2018/2019シーズンのラインナップを発表した。スケジュールは以下の通り。 オペラ以外のコンサートに登場する顔ぶれも豪華。ヘンデルとポルポラを取り上げるマックス・エマヌエル・ツェンチッチ、ドニゼッティに焦点を当てるマリエッラ・デヴィーア、シューベルト・プログラムのマティアス・ゲルネ、ソーニャ・ヨンチェヴァたちが登場する。また、ブリン・ターフェルは劇場で初めてコンサートを行う。また、ホセ・ブロスによるサルスエラのコンサートも予定されている。


グノー《ファウスト》
指揮:ダン・エッティンガー
演出:アレックス・オレ(ラ・フラ・デルス・バウス)
出演:ピョートル・ベチャワ / マリナ・レベカ / ルカ・ピサローニ / ステファヌ・ドゥグー / アイザック・ガラン / セレーナ・マルフィ


サーリアホ《音のみ残れり》
指揮:アイヴァー・ボルトン
演出:ピーター・セラーズ
出演:フィリップ・ジャルスキー / ダヴォン・タインズ


ジェルヴァゾーニ《どんな声で》
指揮:ナチョ・デパス
演出:オスカー・ガルシア・ヴィレガス
出演:クリスティーナ・ブランコ / フランク・ヴェルナー


プッチーニ《トゥーランドット》
指揮:ニコラ・ルイゾッティ
演出:ロバート・ウィルソン
出演:ニーナ・シュテンメ / グレゴリー・クンデ  / アンドレア・マストローニ / ヨランダ・アウヤネット


ワーグナー《ラインの黄金》
指揮:パブロ・エラス=カサド
演出:ロバート・カーセン
出演:グリア・グリムスレイ / ライムント・ノルテ / ジョセフ・カイザー / アレクサンドル・ツィムバリュク / ミケルディ・アトクサンダバーソ / サラ・コノリー / ロニータ・ミラー / イザベラ・ガウディ


モーツァルト《イドメネオ》
指揮:アイヴァー・ボルトン
演出:ロバート・カーセン
出演:エリック・カトラー / ダビー・ポルティージョ / アネット・フリッチュ / エレオノーラ・ブラット / ベンジャミン・ヒューレット / アレクサンドル・ツィムバリュク


カヴァッリ《カリスト》
指揮:アイヴァー・ボルトン
演出:デヴィッド・オールデン
出演:ドミニク・ヴィス / カリーナ・ゴーヴァン / モニカ・バチェッリ / ルカ・ティットート / ニコライ・ボルチェフ / アンドレア・マストローニ


パーセル《ディドとエネアス》
指揮:クリストファー・マウルズ
演出:サシャ・ヴァルツ
出演:マリー=クロード・シャピュイ / アフロディティ・パトゥリドゥ / ニコライ・ボルチェフ / ルシアーナ・マンシーニ / ベルリン古楽アカデミー / ベルリン・ヴォーカルコンソート


ヴェルディ《ファルスタッフ》
指揮:ダニエーレ・ルスティオーニ
演出:ロラン・ペリー
出演:ニコラ・アライモ / レベッカ・エヴァンス / シモーネ・ピアッツォーラ  / ルース・イニエスタ / ダニエラバルチェローナ / マイテ・ボーモン / ホエル・プリエト / クリストフ・モルターニュ


ヘンデル《アグリッピナ》
指揮:マクシム・エメリャニチェフ
出演:ジョイス・ディドナート / フランコ・ファジョーリ / マリー=ニコル・ルミュー  / ルカ・ピサローニ / ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ / イル・ポモ・ドーロ


リヒャルト・シュトラウス《カプリッチョ》
指揮:アッシャー・フィッシュ
演出:クリストフ・ロイ ·
出演:マリン・ビューストレム / ヨーゼフ・ ワーグナー / ノーマン・ラインハルト / アンドレ・シュエン / クリフトフ・フィシェサー / アンナ・ステファニー  / ジョン・グラハム =ホール / ファン・ホセ・デ・レオン / トーベン・ユルゲンス / パブロ・ガルシア・ロペス / フアン・アントニオ・サナブリア


ジェラール《ペスト》&ブリテン《鎮魂交響曲》
指揮:ファンホ・メナ
演出:ジャスティン・ウェイ
出演:トビー・スペンス


ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》
指揮:マウリツィオ・ベニーニ
演出:フランシスコ・ネグリン
出演:リュドヴィク・テジエ  / マリア・アグレスタ / エカテリーナ・セメンチュク / フランチェスコ・メーリ / ロベルト・タリアヴィーニ / モイゼス・マリン


ヴェルディ《ジョヴァンナ・ダルコ》 = コンサート形式
指揮:ジェームズ・コンロン
演出:アンドレス・マースペロ
出演:マイケル・ファビアーノ / プラシド・ドミンゴ / カルメン・ジアンナッタシオ / モイゼス・マリン / シモン・オルフィラ


写真:Teatro Real



    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  2. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

  3. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  4. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  5. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  6. ザルツブルク音楽祭 〓 2018年の夏の音楽祭のプログラムを発表

  7. ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

  8. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールに異変!?

  9. パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

  10. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  11. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  12. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  13. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  14. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、クローザーはズーカーマン

  15. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。