アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

2019/01/26

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)がこの夏、独自にユース・オーケストラを起ち上げることになった。メンバーは14歳から17歳の若い演奏家をヨーロッパ全域から集め、アムステルダムとブリュッセルで、チャイコフスキーの交響曲第4番などのプログラムでコンサートを行う。指揮者はパブロ・エラス=カサド(Pablo Heras-Casado)。エラス=カサドは1977年、スペインのグラナダの生まれ。地元のグラナダ・フェスティヴァルの音楽監督を務めている他、マドリードのレアル劇場の首席客演指揮者を務めている。

写真:https://www.facebook.com/herascasado/


関連記事

  1. ガーシントン・オペラ 〓 2019年夏のラインナップを発表

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 話題作《サロメ》を29日未明にストリーミング配信

  3. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  5. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  6. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ザルツブルク音楽祭 〓 ポッペアの戴冠

  7. ベルリン発 〓 第1回「オーパス・クラシック賞」決まる

  8. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  9. ストラスブール発 〓 「ARTE Con​​cert」がネット上にオペラハウス?

  10. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  11. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  12. ロンドン発 〓 トーマス・アレンがオペラから引退

  13. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  14. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新しい音楽祭

  15. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。