バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

2018/10/13

スイスのバーゼル劇場が2019/2020シーズンから、音楽監督にクリスティーナ・ポスカ(Kristiina Poska)を迎えることを決めた。ポスカは1998年、エストニア中部チュリ生まれの39歳。首都タリンの音楽学校で合唱指揮を学んだことで音楽の道に進み、2004年からベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でクリスティアン・エーヴァルトに師事した後、指揮者として本格的な活動を始めた。2010/2011シーズンからベルリン・コーミッシェ・オーパーの指揮者となり、2012-13シーズンから第1カペルマイスターを務めてきた。

写真:nordicartistsmanagement.com





関連記事

  1. ビーゴ発 〓 2019年の第3回コンクールは“アルゲリッチ・エディション”

  2. ウィーン発 〓 ブロムシュテットがウィーン・フィルの名誉会員に

  3. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  4. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  5. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  6. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  7. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール、1位はドガーディン、2位に北川

  8. バイロイト音楽祭 〓 来年2019年にアブダビと東京に引っ越し公演

  9. エーテボリ発 〓 エーテボリ交響楽団が首席客演指揮者にバーバラ・ハンニガン

  10. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  11. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  12. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  13. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2019/2020シーズンの公演スケジュールを発表

  14. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  15. マドリード発 〓 サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルのホールが「テレサ・ベルガンサ・オーディトリアム」に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。