クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

2018/12/07

ロシアのクラスノヤルスクの空港にバリトン歌手ディミトリー・ホフストフスキー(Dmitri Hvorostovsky)の名前が付けられることになった。ホフストフスキーは昨年11月22日、脳腫瘍との2年半の戦いの末にロンドン市内の病院で亡くなった。55歳、惜しまれる死だった。名前が付けられるのは1980年に開港した国際空港、イェメリャノヴォ空港(Yemelyanovo International Airport)。彼の生まれ故郷クラスノヤルスクの北西27キロにある。

ホフストフスキーはクラスノヤルスク芸術大学を卒業後、クラスノヤルスク国立オペラ・バレエ劇場で活動。1987年のグリンカ国際声楽コンテスト(ロシア)、1988年のトゥールーズ国際声楽コンクール(フランス)、1989年のBBCカーディフ国際声楽コンクール(英国)で次々に優勝。1994年からはロンドンに拠点を移し、シームレスなレガートと情熱的な声で多くのオペラ・ファンを魅了し、著名なオペラハウスに出演を重ねた。1995年にはロシアから人民芸術家の称号が贈られている。

写真:Sputnik / Anton Denisov


関連記事

  1. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  2. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響の次期首席指揮者に英国のニコラス・コロン

  3. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  4. テネリフェ発 〓 テネリフェ交響楽団の首席指揮者にアントニオ・メンデス

  5. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  6. 東京発 〓 ブロムシュテットが「春の叙勲」で「旭日中綬章」を受章

  7. 訃報 〓 ロシアの作曲家、指揮者、ヴィアチェスラフ・オフチニコフ

  8. ベルリン音楽祭 〓 2018年の音楽祭のプログラムを発表

  9. マグデブルク発 〓 マグデブルク劇場の次期音楽総監督にアンナ・スクリレーワ

  10. ガーシントン・オペラ 〓 2019年夏のラインナップを発表

  11. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、2018/19シーズン・ラインナップを発表

  13. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  14. ルツェルン音楽祭 〓 音楽祭は夏だけに!?

  15. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ザルツブルク音楽祭 〓 スペードの女王

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。