クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

2018/12/07

ロシアのクラスノヤルスクの空港にバリトン歌手ディミトリー・ホフストフスキー(Dmitri Hvorostovsky)の名前が付けられることになった。ホフストフスキーは昨年11月22日、脳腫瘍との2年半の戦いの末にロンドン市内の病院で亡くなった。55歳、惜しまれる死だった。名前が付けられるのは1980年に開港した国際空港、イェメリャノヴォ空港(Yemelyanovo International Airport)。彼の生まれ故郷クラスノヤルスクの北西27キロにある。

ホフストフスキーはクラスノヤルスク芸術大学を卒業後、クラスノヤルスク国立オペラ・バレエ劇場で活動。1987年のグリンカ国際声楽コンテスト(ロシア)、1988年のトゥールーズ国際声楽コンクール(フランス)、1989年のBBCカーディフ国際声楽コンクール(英国)で次々に優勝。1994年からはロンドンに拠点を移し、シームレスなレガートと情熱的な声で多くのオペラ・ファンを魅了し、著名なオペラハウスに出演を重ねた。1995年にはロシアから人民芸術家の称号が贈られている。

写真:Sputnik / Anton Denisov


関連記事

  1. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  2. 訃報 〓 世界的なバス=バリトン、テオ・アダム

  3. ヘルシンボリ発 〓 飛行機で来演するアーティストと共演しない宣言

  4. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新しい音楽祭

  5. ワイマール発 〓 未完に終わっていたリストのオペラを世界初演

  6. グラインドボーン音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  7. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  8. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  9. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 今年の「バッハ・メダル」はピアニストのロバート・レヴィン

  10. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  11. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  12. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  13. 訃報 〓 イェルク・デームス, オーストリアのピアニスト

  14. ロンドン発 〓 グラモフォン・アワード2018決定

  15. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。