クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

2018/12/07

ロシアのクラスノヤルスクの空港にバリトン歌手ディミトリー・ホフストフスキー(Dmitri Hvorostovsky)の名前が付けられることになった。ホフストフスキーは昨年11月22日、脳腫瘍との2年半の戦いの末にロンドン市内の病院で亡くなった。55歳、惜しまれる死だった。名前が付けられるのは1980年に開港した国際空港、イェメリャノヴォ空港(Yemelyanovo International Airport)。彼の生まれ故郷クラスノヤルスクの北西27キロにある。

ホフストフスキーはクラスノヤルスク芸術大学を卒業後、クラスノヤルスク国立オペラ・バレエ劇場で活動。1987年のグリンカ国際声楽コンテスト(ロシア)、1988年のトゥールーズ国際声楽コンクール(フランス)、1989年のBBCカーディフ国際声楽コンクール(英国)で次々に優勝。1994年からはロンドンに拠点を移し、シームレスなレガートと情熱的な声で多くのオペラ・ファンを魅了し、著名なオペラハウスに出演を重ねた。1995年にはロシアから人民芸術家の称号が贈られている。

写真:Sputnik / Anton Denisov


関連記事

  1. チューリヒ発 〓 ゲザ・アンダ国際ピアノコンクールでクレア・フアンチが優勝

  2. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  3. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  4. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の芸術監督を辞任

  5. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  6. ロンドン発 〓 ロストロポーヴィチ夫妻の遺品にオークションで高値

  7. サバンナ発 〓 原田慶太楼が米国サバンナ・フィルハーモニックの音楽・芸術監督に

  8. オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

  9. ウィーン発 〓 ルネ・パーペにオーストリア宮廷歌手の称号

  10. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  11. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  12. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  13. カルガリー発 〓 第9回「ホーネンス国際ピアノコンクール」が終了

  14. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  15. ヘルシンボリ発 〓 飛行機で来演するアーティストと共演しない宣言

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。