東京発 〓 NHK交響楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

2019/02/15

NHK交響楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表した。首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィ、桂冠名誉指揮者のヘルベルト・ブロムシュテットの他、クリストフ・エッシェンバッハ、レナード・スラトキン、トゥガン・ソヒエフ、鈴木優人、パブロ・エラス・カサド、ディエゴ・マテウス、ケント・ナガノ、鈴木雅明、ユッカ・ペッカ・サラステといった客演指揮者が登場する。首席指揮者に就任して5シーズン目を迎えるヤルヴィは、8演目16公演を指揮。シーズン開幕公演は国交樹立100周年となるポーランドにスポット・ライトを当て、ルトスワフスキやバツェヴィチなどオール・ポーランド・プログラム。その後、シベリウスの交響曲第6番と第7番、マーラーの交響曲第5番、ショスタコーヴィチの交響曲第9番、リヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲、ブルックナーの交響曲第7番などを指揮する。

NHK Symphony Orchestra / Takeo Kobayashi / CALELABO


    もっと詳しく ▷



関連記事

  1. モスクワ発 〓 新ホールの落成ガラ・コンサートをストリーミング配信、指揮はゲルギエフ

  2. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  3. パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

  4. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  5. オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

  6. マルメ発 〓 次期音楽監督に米国の指揮者ロバート・トレヴィーノ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。