ローマ発 〓 復活ガッティが不整脈でダウン

2018/12/08

ローマ歌劇場(Teatro dell’Opera di Roma)の《リゴレット》公演を指揮していたダニエレ・ガッティ(Daniele Gatti)が4日から5日にかけて起きた心臓の不整脈のため、6日の公演をキャンセルした。代役はステファーノ・ランザーニ(Stefano Ranzani)が務める。ガッティは《リゴレット》の公演に9日から復帰するが、その後のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、バーデン=バーデン復活祭音楽祭の《オテロ》公演の指揮をキャンセルした。《オテロ》はズービン・メータ(Zubin Mehta)が代役を務める。

写真:Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks


関連記事

  1. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  2. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  3. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  4. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  5. ロンドン発 〓 世界最大級の名物録音スタジオ売却へ

  6. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。