ウィーン発 〓 ベルナルト・ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

2019/03/13

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団がベルナルト・ハイティンク(Bernard Haitink)を名誉会員の称号を贈ることを決めた。ハイティンクは今年、夏のザルツブルク音楽祭でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートを指揮するが(ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番、ブルックナーの交響曲第7番)、その時に受賞セレモニーが行われるという。ハイティンクがウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を初めて指揮したのは1972年。これまでに100回以上その指揮台に立っている。

写真:BBC / Chris Christodoulou


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  2. オスロ発 〓 オスロ・フィルが次期首席指揮者に弱冠22歳のクラウス・マケラ

  3. ローマ発 〓 アルゲリッチにイタリア共和国功労勲章

  4. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  5. ブエノスアイレス発 〓 バレンボイムが聴衆に我慢できず演奏中断

  6. ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。