トロント発 〓 ピエチョンカが王立音楽院の声楽部門トップに

2019/01/11

ソプラノのアドリアンヌ・ピエチョンカ(Adrianne Pieczonka)がトロントにある王立音楽院の声楽部門のトップに就任することになった。5月から。ピエチョンカは1963年、米国ニューヨーク州のポキプシー生まれ。カナダのオンタリオ州バーリントンで育ち、トロント大学のオペラ学院、ウエスタン・オンタリオ大学で学び、1988年にプロ・デビューした。その後、ヨーロッパに活動の場を広げ、1989年にフォルクスオーパー、1991年にウィーン国立歌劇場のメンバーとして活躍。それから世界的な活躍が続いている。2007年にはオーストリア政府から、カナダ人として二人目となる「宮廷歌手」の称号が贈られている。

Adrianne Pieczonka / Andreas Klingberg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響がストに突入!?

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  3. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  4. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  5. マドリード発 〓 イベリア航空が自社初のA350を「プラシド・ドミンゴ」号と命名

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  7. 東京発 〓 吹奏楽の聖地「普門館」を吹奏楽関係者に開放、解体工事前の11月に

  8. バイロイト音楽祭 〓 2019年の《タンホイザー》でゲルギエフが音楽祭デビュー

  9. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  10. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  11. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート、シルヴィア・カレッドゥ退団へ

  12. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  13. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  14. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  15. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。