トロント発 〓 ピエチョンカが王立音楽院の声楽部門トップに

2019/01/11

ソプラノのアドリアンヌ・ピエチョンカ(Adrianne Pieczonka)がトロントにある王立音楽院の声楽部門のトップに就任することになった。5月から。ピエチョンカは1963年、米国ニューヨーク州のポキプシー生まれ。カナダのオンタリオ州バーリントンで育ち、トロント大学のオペラ学院、ウエスタン・オンタリオ大学で学び、1988年にプロ・デビューした。その後、ヨーロッパに活動の場を広げ、1989年にフォルクスオーパー、1991年にウィーン国立歌劇場のメンバーとして活躍。それから世界的な活躍が続いている。2007年にはオーストリア政府から、カナダ人として二人目となる「宮廷歌手」の称号が贈られている。

Adrianne Pieczonka / Andreas Klingberg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  2. シカゴ発 〓 シカゴ響がストに突入!?

  3. ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

  4. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  5. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴが新しい役に挑戦

  6. バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

  7. ロサンゼルス発 〓 ギレンホール主演でバーンスタインの生涯を映画化

  8. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  9. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  10. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  11. ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

  12. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  13. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表した。

  15. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。