東京発 〓 日本フィルの首席客演指揮者にシンガポール出身のカーチュン・ウォン

2021/08/28

シンガポール出身のカーチュン・ウォン(Kahchun Wong=黃佳俊)が日本フィルハーモニー交響楽団(Japan Philharmonic Orchestra)の首席客演指揮者に就任することになった。8月25日にオーケストラが発表した。任期は2021年9月から2年間。

ウォンはシンガポール生まれの35歳。ドイツ・ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でオペラとオーケストラの指揮を学び、2014年に修士号を取得。2016年にバンベルグ交響楽団が主宰する「グスタフ・マーラー指揮者コンクール」でアジア人として初めて優勝した。2018/2019シーズンからドイツのニュルンベルク交響楽団の首席指揮者を務めている。

日本フィルには昨年2020年3月にデビューする予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大でキャンセルされ、この3月に初共演が実現している。首席客演指揮者就任披露演奏会が12月に予定され、マーラー・シリーズの第1弾として、交響曲第5番を取り上げるという。

写真:Japan Philharmonic Orchestra / Atushi Yamaguchi


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  2. ロンドン発 〓 英政府が「女王誕生日の叙勲」リストを発表

  3. ロンドン発 〓 発表、オペラ・アワード2018

  4. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

  6. ロンドン発 〓 「グラモフォン・アワード2019」の年間賞など発表

  7. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  8. デュッセルドルフ発 〓 ライン・ドイツ・オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. 訃報 〓 ミキス・テオドラキス, ギリシャの作曲家・社会活動家

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  11. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  13. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  14. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが“ドライブイン・オペラ”

  15. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。