ドレスデン発 〓 ドミンゴがザクセン州立歌劇場にデビュー

2019/06/07

プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)が5日、ザクセン州立歌劇場(Semperoper)にデビューした。出演したのは、ダーヴィッド・ベッシュが新演出を手掛けたヴェルディの《ナブッコ》。指揮はオメール・メイア・ヴェルバーで、ドミンゴはバリトン歌手が歌うナブッコ役を歌った。ただ、調子を崩して第1幕で降板。代役が歌うという冴えないデビューになった。ドミンゴは9日、15日にも出演が予定されている。

写真:Semperoper Dresden / Daniel Koch


関連記事

  1. ベルリン発 〓 第1回「オーパス・クラシック賞」決まる

  2. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  3. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場博物館が創立100周年の記念展示

  4. マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

  5. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  6. モントルー・ヴヴェイ9月音楽祭 〓 アルゲリッチがデュトワに助け船

  7. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  8. シカゴ発 〓 シカゴ響の楽団員によるストライキに終止符

  9. マグデブルク発 〓 マグデブルク劇場の次期音楽総監督にアンナ・スクリレーワ

  10. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  11. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  13. 香港発 〓 イップ・ウィンシーが香港シンフォニエッタを卒業!?

  14. ウィーン発 〓 ベルナルト・ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  15. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。