ドレスデン発 〓 ドミンゴがザクセン州立歌劇場にデビュー

2019/06/07

プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)が5日、ザクセン州立歌劇場(Semperoper)にデビューした。出演したのは、ダーヴィッド・ベッシュが新演出を手掛けたヴェルディの《ナブッコ》。指揮はオメール・メイア・ヴェルバーで、ドミンゴはバリトン歌手が歌うナブッコ役を歌った。ただ、調子を崩して第1幕で降板。代役が歌うという冴えないデビューになった。ドミンゴは9日、15日にも出演が予定されている。

写真:Semperoper Dresden / Daniel Koch


関連記事

  1. ワシントン発 〓 女性9人がドミンゴのセクハラを告発

  2. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  3. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  4. ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

  5. BBCプロムス 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  6. 訃報 〓 ゲルト・ザイフェルト, ドイツのホルン奏者

  7. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード, 英国のオルガン奏者

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  10. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  11. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  12. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

  13. ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

  14. シドニー発 〓 オペラハウスに映し出された広告が物議

  15. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。