ストラスブール発 〓 「ARTE Con​​cert」がネット上にオペラハウス?

2018/10/02
【最終更新日】2018/10/03

「ARTE Con​​cert」がオペラのオンデマンド・ストリーミング配信の強化に乗り出した。ローザンヌ歌劇場のドニゼッティ《ルチア》に続き、モネ劇場のモーツァルト《魔笛》が登場、その後もヨーロッパ各地の劇場の映像を配信する。モネ劇場の《魔笛》は9月18日に初日を迎えたばかりの新作で、ロメオ・カステルッチが新演出を手掛けて話題を集めている。来年6月まで新作、話題作が次々に配信されるので、オペラハウスに通うような楽しみ方がネット上で出来る仕掛け。

リストアップされている公演は以下の通り。フィンランド国立オペラ《トスカ》、オペラ・コミック《オルフェオとエウリディーチェ》、ローザンヌ歌劇場《コジ・ファン・トゥッテ》、オランダ国立オペラ《メデューズ号の筏》、パリ国立オペラ《トロイ人》、ラトビア国立オペラ《道化師》、ロイヤル・オペラハウス《愛と暴力のレッスン》、ウェックスフォード・フェスティヴァル・オペラ《イル・ブラーヴォ》、チューリヒ歌劇場《ナブッコ》。

写真:Bernd Uhlig / De Munt / La Monnaie


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ボルティモア発 〓 ボルティモア交響楽団の首席オーボエ奏者が楽団のセクハラ調査をめぐって提訴

  2. パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

  3. マンチェスター発 〓 BBCフィルハーモニックの次期音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  4. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  5. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  6. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。