ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

2018/09/03

昨年末に肩の手術を受けて指揮活動を休んでいたズービン・メータが9月2日、ナポリのサン・カルロ劇場でコンサートを指揮、活動を再開させた。指揮したのはベートーベンの交響曲第9番。

写真:zubinmehta.net / Marco Brescia

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  2. ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

  3. カルガリー発 〓 第9回「ホーネンス国際ピアノコンクール」が終了

  4. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  5. ブリュッセル発 〓 フィラデルフィア管弦楽団の演奏会が中断、パレスティナ擁護の叫びで

  6. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。