アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

2019/06/13
【最終更新日】2019/08/29

ベルナルト・ハイティンク(Bernard Haitink)が12日発売のオランダの日刊紙「デ・フォルクスラント」のインタビューで指揮活動からの引退を明らかにした。ハイティンクは1929年、アムステルダム生まれの90歳。ハイティンクはこの夏、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮するが、9月6日のルツェルンでの演奏会が最後の指揮になるという。

アムステルダムでは、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団との、この15日の演奏会が最後になるという。ハイティンクは1955年に次席指揮者に就任、その後、1957年から首席指揮者を務め、1961年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(当時はアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団)の首席指揮者に抜擢され、世界的な活躍が始まった。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. METサマーHDフェスティバル 〓 この夏のラインナップを発表

  2. ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

  3. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード, 英国のオルガン奏者

  4. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  5. ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

  6. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  7. ローマ発 〓 映画音楽の大御所モリコーネが引退?

  8. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー, オーストリアの指揮者

  9. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  10. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にアンドレイ・ボレイコ

  11. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  12. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  13. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

  14. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  15. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。