アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

2019/06/13
【最終更新日】2019/08/29

ベルナルト・ハイティンク(Bernard Haitink)が12日発売のオランダの日刊紙「デ・フォルクスラント」のインタビューで指揮活動からの引退を明らかにした。ハイティンクは1929年、アムステルダム生まれの90歳。ハイティンクはこの夏、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮するが、9月6日のルツェルンでの演奏会が最後の指揮になるという。

アムステルダムでは、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団との、この15日の演奏会が最後になるという。ハイティンクは1955年に次席指揮者に就任、その後、1957年から首席指揮者を務め、1961年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(当時はアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団)の首席指揮者に抜擢され、世界的な活躍が始まった。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  3. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  4. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  5. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  6. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  7. モスクワ発 〓 FIFAワールドカップ開会式前日、「赤の広場」でガラ・コンサート

  8. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン、米国のバレリーナ

  9. マドリード発 〓 イベリア航空が自社初のA350を「プラシド・ドミンゴ」号と命名

  10. エーテボリ発 〓 エーテボリ交響楽団が首席客演指揮者にバーバラ・ハンニガン

  11. ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

  12. ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン発 〓 ラインラント=プファルツ州立フィルが次期首席指揮者にマイケル・フランシス

  13. [ 新作オペラFLASH 2018 ]バイロイト音楽祭 〓 ローエングリン

  14. ザルツブルク音楽祭 〓 ソコロフのリサイタル中に祝祭大劇場の天井から雨漏り

  15. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管弦楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。