アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

2019/06/13

ベルナルト・ハイティンク(Bernard Haitink)が12日発売のオランダの日刊紙「デ・フォルクスラント」のインタビューで指揮活動からの引退を明らかにした。ハイティンクは1929年、アムステルダム生まれの90歳。ハイティンクはこの夏、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮するが、9月6日のルツェルンでの演奏会が最後の指揮になるという。

アムステルダムでは、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団との、この15日の演奏会が最後になるという。ハイティンクは1955年に次席指揮者に就任、その後、1957年から首席指揮者を務め、1961年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(当時はアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団)の首席指揮者に抜擢され、世界的な活躍が始まった。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ラトルが隠れた名作をディナー・パーティーでゲット!?

  2. ウィーン発 〓 ベルナルト・ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  3. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

  4. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  5. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  6. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。