ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオパー)、2018/2019シーズンのラインナップを発表

2018/03/22
【最終更新日】2018/08/21

ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオパー)が2018/2019シーズンのラインナップを発表した。プレミエ(新演出上演)は以下の演目。テノールのローランド・ビリャソンがラモーの《プラテー》の演出を手掛けるのが話題を集める。

2018.9.29
シェーンベルク《モーゼとアロン》
指揮:アラン・ギルバート
演出:カリクスト・ビエイト

2018.12.2
リヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》
指揮:クリスティアン・ティーレマン
演出:デヴィッド・ヘルマン

2019.3.8
スメタナ《売られた花嫁》
指揮:トマーシュ・ネトピル
演出:マリアム・クレモン

2019.4.6
ラモー《プラテー》
指揮:ポール・アグニュー
演出:ローランド・ビリャソン

2019.5.25
ヴェルディ《ナブッコ》
指揮:オメル・マイヤー・ウェルバー
演出:ダーヴィッド・ベッシュ

2019.6.29
マイヤベーア《ユグノー教徒》
指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ
演出:ペーター・コンヴィチュニー

    詳細はこちら ▷

関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  2. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  3. ボルティモア発 〓 ボルティモア交響楽団の首席オーボエ奏者が楽団のセクハラ調査をめぐって提訴

  4. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  5. ロサンゼルス発 〓 ギレンホール主演でバーンスタインの生涯を映画化

  6. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。