ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

2018/11/09

指揮者界の最長老の一人、クリストフ・フォン・ドホナーニ(89)が7日のスカラ座の《エレクトラ》の公演の指揮をキャンセルした。今回の《エレクトラ》の公演は4日が初日で、ドホナーニは初日を指揮して1年ぶりに現場復帰したばかりだった。7日の公演は、15日から上演が始まるクルターグの《勝負の終わり》に予定されていたマルクス・スタンツが急きょ代役を務めた。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  2. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  3. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

  6. 訃報 〓 ヴァイオリンのヴァンダ・ヴィウコミルスカ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。