ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

2018/11/09

指揮者界の最長老の一人、クリストフ・フォン・ドホナーニ(89)が7日のスカラ座の《エレクトラ》の公演の指揮をキャンセルした。今回の《エレクトラ》の公演は4日が初日で、ドホナーニは初日を指揮して1年ぶりに現場復帰したばかりだった。7日の公演は、15日から上演が始まるクルターグの《勝負の終わり》に予定されていたマルクス・スタンツが急きょ代役を務めた。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  2. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  3. プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

  4. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  6. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が好スタート、2018/2019シーズンが開幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。