ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが失明の危機だったと告白

2018/08/04

ヴェルビエ音楽祭への出演をキャンセルしたイヴァン・フィッシャー(Iván Fischer)がファンや関係者向けにメッセージを発表、右目が失明の危機に陥っていたことを明らかにした。それによると、フィッシャーは6月にベルリンで2回の手術を受けたが、7月12日になって網膜が剥離、一時的に視力を失った。このため、家族との休暇を中断してブダペストに戻り、改めて2度にわたる手術を受け、網膜剥離をなんとか回避。現在は右目をシリコーンオイルで保護している状況だという。少なくともその状態を6ヶ月は続ける必要があり、その間、視力は極端に落ちるが、本人は8月下旬にブダペスト祝祭管弦楽団のツアーで現場復帰したいと考えていると述べている。

写真:Budapest Festival Orchestra


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  2. BBC Proms 〓 2019年秋に日本公演

  3. 東京発 〓 NHK交響楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  5. シカゴ発 〓 シカゴ響がムーティとの契約を延長

  6. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  7. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の芸術監督を辞任

  8. 訃報 〓 ゲルト・ザイフェルト, ドイツのホルン奏者

  9. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  10. 金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

  11. ハレ発 〓 州立劇場の音楽総監督にアリアーヌ・マティアク

  12. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  13. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団の楽団員がストライキに突入

  14. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  15. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。