サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

2018/09/12
【最終更新日】2018/09/13

ロシアのサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(St.Petersburg Philharmonic Orchestra)が2018/2019シーズンから、シャルル・デュトワを首席客演指揮者に迎えると発表した。最初のコンサートは2019年5月。デュトワは1977年から2002年までカナダのモントリオール交響楽団の音楽監督を務めたが、昨年12月に4人の音楽家からその期間中にセクハラ被害を受けたと告発された。それを受け、英国のロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督などのポストを次々に辞任した。サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団はソ連時代のレニングラード・フィルハーモニー交響楽団。長く音楽監督を務めた名指揮者エフゲニー・ムラヴィンスキーに率いられ、ソ連最高のオーケストラとされた名門。デュトワの復権に繋がるか注目される。

写真:St.Petersburg Philharmonic Orchestra

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 ソコロフのリサイタル中に祝祭大劇場の天井から雨漏り

  2. シカゴ発 〓 サンフランシスコ響の楽団員、シカゴ響の楽団員のストを支援

  3. ヘルシンボリ発 〓 飛行機で来演するアーティストと共演しない宣言

  4. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 グバイドゥーリナの曲をさしかえ

  5. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  6. 訃報 〓 フランスの作曲家フランシス・レイ

  7. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー, オーストリアの指揮者

  8. ケルン発 〓 ギュルツェニヒ管弦楽団が音楽監督フランソワ=グザヴィエ・ロトとの契約を延長

  9. シカゴ発 〓 リリック・オペラのストライキが収束へ

  10. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  12. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  13. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  14. ストックホルム発 〓 ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターに「ポーラー音楽賞」

  15. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。