ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団が次期首席指揮者にオロスコ=エストラーダ

2018/03/29

ウィーン交響楽団が29日、2021/2022シーズンからコロンビア出身の指揮者アンドレス・オロスコ=エストラーダ(Andrés Orozco-Estrada)を首席指揮者に迎えると発表した。2014年から首席指揮者を務めるフィリップ・ジョルダン(Philippe Jordan)の後任。ジョルダンは2020年からウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任する。

オロスコ=エストラーダは1977年、コロンビア第二の都市で西部の中心地メデジン生まれ。ウィーン国立音楽大学でウーロシュ・ラヨヴィチに指揮を学び、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者(2009 – 2015)の後、2014年からフランクフルト放送交響楽団の首席指揮者、2015年からヒューストン交響楽団の音楽監督を務めている。

関連記事

  1. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  2. サンディエゴ発 〓 エド・デ・ワールトがサンディエゴ響の首席客演指揮者に

  3. ブレゲンツ音楽祭 〓 公演DVD発売:2017 – 2018年の《カルメン》

  4. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  5. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴが新しい役に挑戦

  6. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  7. ミラノ発 〓 スカラ座が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  8. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  9. ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

  10. ロンドン発 〓 訃報:バリトンのホフストフスキー死去

  11. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  12. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  13. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  14. パリ発 〓 パリ国立オペラのコンサート・マスターにペッテリ・イーヴォネン

  15. 訃報 〓 イェルク・デームス, オーストリアのピアニスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。