ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団が次期首席指揮者にオロスコ=エストラーダ

2018/03/29

ウィーン交響楽団が29日、2021/2022シーズンからコロンビア出身の指揮者アンドレス・オロスコ=エストラーダ(Andrés Orozco-Estrada)を首席指揮者に迎えると発表した。2014年から首席指揮者を務めるフィリップ・ジョルダン(Philippe Jordan)の後任。ジョルダンは2020年からウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任する。

オロスコ=エストラーダは1977年、コロンビア第二の都市で西部の中心地メデジン生まれ。ウィーン国立音楽大学でウーロシュ・ラヨヴィチに指揮を学び、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者(2009 – 2015)の後、2014年からフランクフルト放送交響楽団の首席指揮者、2015年からヒューストン交響楽団の音楽監督を務めている。

関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 2019年の《タンホイザー》でゲルギエフが音楽祭デビュー

  2. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  4. グラインドボーン音楽祭 〓 コンクール「オペラ・カップ」終了、優勝はサマンサ・ハンキー

  5. ザルツブルク発 〓 イースター音楽祭総裁のペーター・ルジツカに名誉カップ

  6. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  7. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  8. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー交響楽団の音楽監督に謙=デイヴィッド・マズア

  9. オーハイ音楽祭 〓 ソプラノのバーバラ・ハニガンがグラミー賞「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得

  10. トリノ発 〓 ジェームズ・コンロンにイタリア共和国功労勲章「コンメンダトーレ」

  11. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  12. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がオリジナルのフルトヴェングラー全集を発売

  14. マーストリヒト発 〓 ヴァイオリニストのアンドレ・リュウがノートルダム再建に鋼材700トンを寄付

  15. チューリヒ発 〓 ジャナンドレア・ノセダがチューリヒ歌劇場の音楽総監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。