METサマーHDフェスティバル 〓 この夏のラインナップを発表

2018/07/21

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場が毎夏行っている「サマーHDフェスティバル」のこの夏のラインナップが発表された。歌劇場前の広場に3000席の椅子を並べ、巨大スクリーンに映像を上演するイベントで、今年で10回目。無料で先着順。今年は8月24日、マルクス兄弟の1935年の映画「オペラは踊る=A Night at the Opera」を上演して開幕。翌25日からはオペラが毎晩上演され、9月3日に閉幕する。インナップは以下の通り。

8月25日午後8:00〜
グノー《ロメオとジュリエット》
出演:ディアナ・ダムラウ / ヴィットリオ・グリゴーロ
指揮:ジャナンドレア・ノセダ
演出:バートレット・シャー(初演2017)


8月26日午後7:45〜
ベッリーニ《ノルマ》
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー / ジョイス・ディドナート / ジョセフ・カレヤ
指揮:カルロ・リッツィ
演出:デイヴィッド・マクヴィカー


8月27日午後8:00〜
リヒャルト・シュトラウス《エレクトラ》
出演:ニーナ・シュテンメ / アドリアンヌ・ピエチョンカ / ヴァルトラウト・マイヤー / エリック・オーエンス
指揮:エサ=ペッカ・サロネン
演出:パトリス・シェロー


8月28日午後8:00〜
ロッシーニ《セビリアの理髪師》
出演:クリストファー・モルトマン / イザベル・レナード
指揮:ミケーレ・マリオッティ
演出:ローレンス・ブラウンリー


8月29日午後7:30〜
ベルク《ルル》
出演:スーザン・グラハム / マーリス・ペーターゼン / ヨハン・ロイター / ダニエル・ブレンナ / ポール・グローヴス / フランツ グルントヘーバー / 
指揮:ローター・ケーニヒ
演出:ウィリアム・ケントリッジ


8月30日午後7:45〜
ドボルザーク《ルサルカ》
出演:クリスティーネ・オポライス / ブランドン・ヨヴァノヴィッチ / エリック・オーエンス / ジェイミー・バートン
指揮:マーク・エルダー
演出:メアリー・ジマーマン


8月31日午後8:00〜
ドニゼッティ《愛の妙薬》
出演:プリティ・イェンデ / マシュー・ポレンザーニ
指揮:ドミンゴ・インドヤン


9月1日午後8:00〜
ヴェルディ《仮面舞踏会》
出演:マルセロ・アルバレス / ソンドラ・ラドヴァノフスキー / ディミトリー・ホフストフスキー / キャスリーン・キム / ステファニー・ブライズ
指揮:ファビオ・ルイージ
演出:デヴィッド・オールデン(初演2012)


9月2日午後7:15〜
リヒャルト・シュトラウス《薔薇の騎士》
ルネ・フレミング / マシュー・ポレンザーニ / エリン・モーリー
指揮:ギュンター・グロイスベック
演出:ロバート・カーセン


9月3日午後8:00〜
プッチーニ《蝶々夫人》
出演:クリスティーネ・オポライス / ロベルト・アラーニャ
指揮:カレル・マーク・チチョン


写真:Metropolitan Opera

関連記事

  1. 白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

  2. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 小澤征爾が指揮予定の3公演を降板

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがバレンボイムに名誉指揮者の称号

  4. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  5. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  6. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  7. オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

  8. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  9. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  10. マグデブルク発 〓 主役歌手二人のキャンセルでマグデブルク劇場が公演さしかえ

  11. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー, オーストリアの指揮者

  12. パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

  13. ベルリン発 〓 ドイツ・オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  14. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  15. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。