訃報 〓 ハンス・コックス, オランダの作曲家

2019/03/05

オランダを代表する作曲家の一人、ハンス・コックス(Hans Kox)が亡くなった。亡くなったのは2月25日で、85歳だった。調性は残しつつも十二音技法を取り込んだ作風で知られる。。1953年にガウデアムス国際音楽週間で作曲家としてデビュー。作品は交響曲からオペラまで多岐に渡り、150曲以上を作曲した。代表作に管弦楽曲「コンチェルタンテ・ムジーク」、「あの頃は」、「ヨーロッパへのレクイエム」などがある。

コックスは1930年、オランダ東部アーネムの生まれ。聖歌隊の指揮者でオルガン奏者だった父親から音楽の手ほどきを受けた後、ユトレヒト音楽院に進学。その後、アムステルダムに移って作曲を学んだ。1956年から1971年までドゥーティンヘムの音楽学校で教鞭を執った。その後、ハーレムに移って北オランダ・フィルハーモニー管弦楽団(Noordhollands Philharmonisch Orkest)の顧問に就任。ユトレヒト音楽院の教授を1984年まで務めていた。

写真:Marieke Duijsters


関連記事

  1. マインツ発 〓 作曲家イェルク・ヴィトマンに第4回「ロベルト・シューマン」賞

  2. ルツェルン音楽祭 〓 音楽祭は夏だけに!?

  3. ミラノ発 〓 スカラ座が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  5. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  6. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  7. ロングボロー・オペラ 〓 今年から新しい「リング・チクルス」がスタート

  8. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  9. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  10. バイロイト音楽祭 〓 2019年の《タンホイザー》でゲルギエフが音楽祭デビュー

  11. パリ発 〓 フルートのゴールウェイにフランス政府から芸術文化勲章

  12. パリ発 〓 ピアニストのランランが結婚

  13. 訃報 〓 フランスの指揮者ジャン=クロード・マルゴワールが死去

  14. ウィーン発 〓 代役は指揮者!?

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。