訃報 〓 ハンス・コックス, オランダの作曲家

2019/03/05

オランダを代表する作曲家の一人、ハンス・コックス(Hans Kox)が亡くなった。亡くなったのは2月25日で、85歳だった。調性は残しつつも十二音技法を取り込んだ作風で知られる。。1953年にガウデアムス国際音楽週間で作曲家としてデビュー。作品は交響曲からオペラまで多岐に渡り、150曲以上を作曲した。代表作に管弦楽曲「コンチェルタンテ・ムジーク」、「あの頃は」、「ヨーロッパへのレクイエム」などがある。

コックスは1930年、オランダ東部アーネムの生まれ。聖歌隊の指揮者でオルガン奏者だった父親から音楽の手ほどきを受けた後、ユトレヒト音楽院に進学。その後、アムステルダムに移って作曲を学んだ。1956年から1971年までドゥーティンヘムの音楽学校で教鞭を執った。その後、ハーレムに移って北オランダ・フィルハーモニー管弦楽団(Noordhollands Philharmonisch Orkest)の顧問に就任。ユトレヒト音楽院の教授を1984年まで務めていた。

写真:Marieke Duijsters


関連記事

  1. 大津発 〓 開館20周年記念公演をあす土曜日にも追加開催、台風直撃でびわ湖ホール

  2. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  3. マグデブルク発 〓 主役歌手二人のキャンセルでマグデブルク劇場が公演さしかえ

  4. ハレ発 〓 ドイツ映画音楽賞の国際賞にレイチェル・ポートマン

  5. ワシントン発 〓 作曲家フィリップ・グラスがケネディ・センター名誉賞を受賞

  6. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  7. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  8. ヘルシンボリ発 〓 飛行機で来演するアーティストと共演しない宣言

  9. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  10. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  11. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  12. ロンドン発 〓 「クイーンズ・シアター」が「スティーヴン・ソンドハイム・シアター」に

  13. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  14. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  15. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。