訃報 〓 ハンス・コックス(85)オランダの作曲家

2019/03/05
【最終更新日】2023/02/16

オランダを代表する作曲家の一人、ハンス・コックス(Hans Kox)が亡くなった。亡くなったのは2月25日で、85歳だった。調性は残しつつも十二音技法を取り込んだ作風で知られる。。1953年にガウデアムス国際音楽週間で作曲家としてデビュー。作品は交響曲からオペラまで多岐に渡り、150曲以上を作曲した。代表作に管弦楽曲「コンチェルタンテ・ムジーク」、「あの頃は」、「ヨーロッパへのレクイエム」などがある。

コックスは1930年、オランダ東部アーネムの生まれ。聖歌隊の指揮者でオルガン奏者だった父親から音楽の手ほどきを受けた後、ユトレヒト音楽院に進学。その後、アムステルダムに移って作曲を学んだ。1956年から1971年までドゥーティンヘムの音楽学校で教鞭を執った。その後、ハーレムに移って北オランダ・フィルハーモニー管弦楽団(Noordhollands Philharmonisch Orkest)の顧問に就任。ユトレヒト音楽院の教授を1984年まで務めていた。

写真:Marieke Duijsters


関連記事

  1. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  2. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  3. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  4. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 小澤征爾が指揮予定の3公演を降板

  5. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  6. ハノーバー発 〓 第10回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」はカナダのティモシー・チョイ

  7. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

  8. マインツ発 〓 作曲家イェルク・ヴィトマンに第4回「ロベルト・シューマン」賞

  9. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  10. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  11. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

  12. パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

  13. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  14. 大津発 〓 開館20周年記念公演をあす土曜日にも追加開催、台風直撃でびわ湖ホール

  15. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。