パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

2018/09/10
【最終更新日】2018/09/11

第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際コンクール=Evgeny Svetlanov International Conducting Competition」の本選が8日に行われた。コンクールはパリで行われており、主宰はラジオ・フランス。放送局所属のフランス放送フィルハーモニー管弦楽団を指揮する。創設は2007年で、現在は4年に一度の開催。審査委員会は7人で、委員長は指揮者のアレクサンドル・ヴェデルニコフ。メンバーにはギドン・クレーメル、アンドレイ・ボレイコ、ナタリー・シュトゥッツマンがいる。今回のコンクールには57カ国から350人が応募(対象は20歳から40歳)、そのうち、事前審査で選ばれた18人で本選が行われた。今回は1位なしの2位にロシア出身のドミトリー・フィラートフ(Dmitry Filatov、39、写真右)、アゼルバイジャン出身のフアード・イブラヒモフ(Fuad Ibrahimov、36)が選ばれた。

写真:Evgeny Svetlanov International Conducting Competition

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  3. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー交響楽団の音楽監督に謙=デイヴィッド・マズア

  4. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  5. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  6. ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

  7. マンチェスター発 〓 英国にハレ管弦楽団による新しい指挥者コンクール

  8. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオパー)、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2019年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  10. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  11. パリ発 〓 デュトワの復帰、波高し

  12. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  13. ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

  14. オタワ発 〓 オタワ交響楽団が3Dプリンター製のヴァイオリンでコンサート

  15. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が好スタート、2018/2019シーズンが開幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。