訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

2018/09/10

中国を代表するヴァイオリニストの盛中国(せい・ちゅうごく、Sheng Zhongguo)が7日、心臓発作で急死した。77歳だった。1941年、重慶市生まれ。父は有名なヴァイオリニストの盛盛雪、母は声楽家の朱冰从で、11人の兄弟姉妹のうち、10人が音楽家となる一家に育った。北京の中央音楽学院附属中学で英才教育を受け、1960年からソ連に留学、モスクワのチャイコフスキー音楽院でレオニード・コーガンに師事した。1962年にはチャイコフスキーコンクールのバイオリン部門で特別栄誉賞を受賞している。

1964年に帰国。しかし、1966年から中国では文化大革命が始まり、西洋音楽のレパートリーの演奏を禁止されるという悲劇に見舞われる。音楽家への迫害も始まり、先輩たちの多くが演奏を禁じられ、職を失った。また、パリ留学を経て戦前から活躍し、初代の中央音楽学院の校長を務めた馬思聡(ば・しそう、Ma Sicong)が米国に亡命を余儀なくされ、師を失うという悲劇にも見舞われた。

しかし、ヴァイオリン協奏曲「梁山伯と祝英台」の演奏は許されたことから、その演奏に打ち込むことで演奏活動を持続。その公演を通して、中国では音楽ファンのみならず、広く国民的に愛されたアーティストの一人に。夫人はピアニストの瀬田裕子で、おしどり夫婦で知られた。2014年には人民大会堂で開かれた建国65周年を祝う演奏会に夫婦で出演、中国国家交響楽団と共演するなど、最近まで旺盛な活動を展開していた。

写真:視覚中国


関連記事

  1. 訃報 〓 アーロン・ローザンド, 米国のヴァイオリニスト

  2. パリ発 〓 新しい“リング”含め、パリ国立オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. オールドバラ音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  4. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 話題作《サロメ》を29日未明にストリーミング配信

  6. ハレ発 〓 州立劇場の音楽総監督にアリアーヌ・マティアク

  7. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  8. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. 訃報 〓 アンナー・ビルスマ, オランダのチェロ奏者

  10. マグデブルク発 〓 ワーグナー《ニーベルングの指環》のヴォータン役に女性歌手!?

  11. シャイアン発 〓 ソプラノのチェシンスキがグライダーで墜落死

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  13. マドリード発 〓 サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルのホールが「テレサ・ベルガンサ・オーディトリアム」に

  14. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  15. ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。