カーディフ発 〓 英国ウェルシュ・ナショナル・オペラのトップに米国シアトル・オペラの総監督

2018/09/08

英国のウェルシュ・ナショナル・オペラ(Welsh National Opera=WNO)が新しい総監督に、米国シアトル・オペラの総監督を務めているエイダン・ラング(Aidan Lang)を招くことを決めた。WNOはウェールズ地方カーディフを本拠地にしているオペラ・カンパニー。創設は1943年。本拠地での公演以外に、英国内を巡回するオペラ・カンパニーとして知られる。総監督は2011年から、演出家のデービッド パウントニーが務めており、ラングはその後任。音楽監督は2016年からチェコ出身のトーマス・ハヌスが務めている。

ラングは1957年、英国生まれ。バーミンガム大学で学んだ後、グラインドボーン音楽祭のスタッフとしてオペラ界でのキャリアをスタート。その後、演出家としての活動を本格化させ、ブラジル・マナウスにあるテアトロ・アマゾナスのオペラ監督(2002–2005)、英国バクストン・オペラの芸術監督(1999–2006)、ニュージーランド・オペラの総監督(2006–2014)を歴任。2014年から現職。2019/2020シーズンでシアトルを退任、そのままWNOに移る。

写真:Seattle Opera

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  2. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  3. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  4. ロングボロー・オペラ 〓 今年から新しい「リング・チクルス」がスタート

  5. 訃報 〓 指揮者のロジェストヴェンスキー死去

  6. バイロイト音楽祭 〓 新しい《ニーベルングの指環》シリーズの指揮者にピエタリ・インキネン

  7. ロンドン発 〓 ラトルが隠れた名作をディナー・パーティーでゲット!?

  8. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫のオペラ《松風》が日本初演

  9. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクがベルリン・フィルのコンサート・マスターに

  10. インスブルック古楽音楽祭 〓 チェスティ・バロック・オペラ国際声楽コンクール終了

  11. ウィーン発 〓 ウィーン放送交響楽団が首席指揮者にマリン・オールソップ

  12. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  13. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 今年の「バッハ・メダル」はピアニストのロバート・レヴィン

  14. アスペン音楽祭 〓 ルネ・フレミングが芸術監督に

  15. ロンドン発 〓 ラトル&ロンドン交響楽団が若い音楽家のための無料アカデミーを創設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。